マット・デイモン「幸せへのキセキ」で2児のパパを熱演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月24日 > マット・デイモン「幸せへのキセキ」で2児のパパを熱演
メニュー

マット・デイモン「幸せへのキセキ」で2児のパパを熱演

2012年2月24日 14:30

ハリウッドの“イクメン”が映画でも父親役を熱演「幸せへのキセキ」

ハリウッドの“イクメン”が映画でも父親役を熱演
(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優マット・デイモンの主演映画「幸せへのキセキ」の劇場用ポスターが、このほど初公開された。最愛の妻を亡くした主人公ベンジャミン・ミーに扮するデイモンが、愛娘を肩車するハートウォーミングなビジュアルが完成した。

デイモンは、私生活でもひとりの養女と3人の娘をもつ、ハリウッドきっての“イクメン”。劇中でも、14歳の長男と7歳の長女の父親として、家族と真正面から向き合う姿を好演している。

同作は、妻を亡くしたベンジャミンと2人の子どもが、悲しみと混乱の渦中にいるところから始まる。ベンジャミンは仕事を辞め、新天地で人生をリスタートしようと郊外に家を買うが、そこには閉鎖中の動物園という“オマケ”がついていた。経験も知識もないなか、ある思いを胸に動物園の再オープンを決心するが、トラブル続出。資金も底をつくが、飼育員や地域の人々、亡き妻からの贈り物に支えられ、再び家族、仲間と人生の冒険へと立ち向かう姿を描く。

メガホンをとったキャメロン・クロウ監督は、「これは人生における“セカンド・チャンス”についての作品でもあり、わずかな喪失感と深い悲しみを喜びにする作品でもある。それに映画を見た後、少しでも心に残る作品になっているよ」と話している。デイモンも、「僕が演じた主人公は奥さんを亡くしたばかりで、14歳と7歳の2人の子どもがいるんだけど、家族がバラバラにならないように頑張るんだ。深い絶望のなかで、彼はボロボロになった動物園を買う。親であることは、僕にも通じるところがある」とコメントを寄せた。

デイモンのほか、スカーレット・ヨハンソントーマス・ヘイデン・チャーチパトリック・フュジットエル・ファニングジョン・マイケル・ヒギンズが共演。

幸せへのキセキ」は、6月8日から全国で公開。

コンテイジョン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] コンテイジョン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - スティーブン・ソダーバーグ監督がマット・デイモン、ジュード・ロウほか豪華キャスト共演で描くパニックスリラー。
あの頃ペニー・レインと[DVD] あの頃ペニー・レインと[DVD] 最安価格: ¥1,000 製作・監督・脚本を務めるキャメロン・クロウの自叙伝的な青春ドラマ。15歳でローリングストーン誌の記者となった少年の恋を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi