「アリエッティ」旋風、北米へ ジブリ作品史上最高の滑り出し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月21日 > 「アリエッティ」旋風、北米へ ジブリ作品史上最高の滑り出し
メニュー

「アリエッティ」旋風、北米へ ジブリ作品史上最高の滑り出し

2012年2月21日 17:15

全米でも大ヒットした「借りぐらしのアリエッティ」「借りぐらしのアリエッティ」

全米でも大ヒットした「借りぐらしのアリエッティ」
(C)2010 GNDHDDTW (C)2012 GNDHDDTW
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)が2月17日(現地時間)、「The Secret World of Arrietty」として北米公開され、オープニング3日間で興行収入645.7万ドルという絶好の滑り出しを見せた。この成績は、同社作品の北米公開史上、最高のオープニング成績となった。

同作は、キーアートも新たに、ウォルト・ディズニーの配給により全米1522スクリーンで封切り。日本では2010年7月に公開され、興収92.5億円を記録する大ヒットを飾った。今回の公開規模は、09年夏の「崖の上のポニョ」(「PONYO」)の927スクリーンをはるかにしのぐものだ。

北米公開に際しては、これまでのジブリ作品と同様に細心の注意を払った英語吹き替え版が製作された。スティーブン・スピルバーグ作品のプロデューサーとして知られる、キャスリーン・ケネディフランク・マーシャルがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、監督には「ファインディング・ニモ」の音響監督だったゲイリー・ライドストロムが起用された。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、「未編集のまま公開してくれたディズニー、キャシーとフランク、そしていつも支えてくれているジョン・ラセターに感謝します」とコメントを寄せた。また、ニューヨーク・タイムズ紙、ロサンゼルス・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙など主要各紙で映画批評、特集記事が掲載されていることからも、注目度の高さがうかがえる。

借りぐらしのアリエッティ[DVD] 借りぐらしのアリエッティ[DVD] 最安価格: ¥3,885 英国人作家、メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を基にしたスタジオジブリによるファンタジー・アニメ。小人の少女と人間の少年との心の交流を描く感動作。
ファインディング・ニモ[DVD] ファインディング・ニモ[DVD] 最安価格: - 第76回アカデミー賞 長編アニメーション映画部門 ”作品賞” 受賞作品。小さな魚たちの ”奇跡の冒険” を描いた物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi