舞台版「スパイダーマン」降板のJ・テイモア監督、示談が成立 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月19日 > 舞台版「スパイダーマン」降板のJ・テイモア監督、示談が成立
メニュー

舞台版「スパイダーマン」降板のJ・テイモア監督、示談が成立

2012年2月19日 20:00

ジュリー・テイモア監督「スパイダーマン」

ジュリー・テイモア監督
写真:Astrid Stawiarz/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スパイダーマン」のブロードウェイ・ミュージカル版「Spider-Man Turn Off The Dark」の演出を解雇されたジュリー・テイモア監督が、ロイヤリティの支払いをめぐり、プロデューサー側と示談に至ったと、ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

2010年11月にブロードウェイで公演を開始した「Spider-Man Turn Off The Dark」は、制作の遅れや相次ぐ事故、7500万ドルに膨れあがった制作費など、ブロードウェイの長い歴史のなかでも最も多くのトラブルに見舞われた劇として知られている。マスコミからの悪評を受け、2011年3月に公演が一時中止となり、テイモア監督は解雇された。

その後、演出家のフィリップ・ウィリアム・マッキンリーが立て直し、現在では週に130万ドルの興行収益をあげるヒットミュージカル劇となっている。テイモア監督は、プロデューサー側にロイヤリティの支払いを求めて訴訟を起こしていたが、ようやく示談が成立。テイモア監督は週に9750ドルを受け取ることになったという。

テンペスト[DVD] テンペスト[DVD] 最安価格: ¥3,652 シェイクスピア最後の傑作を完全映画化!監督:ジュリー・テイモア
スパイダーマンTM 2プラス1 エクステンデッド・エディション[DVD] スパイダーマンTM 2プラス1 エクステンデッド・エディション[DVD] 最安価格: - ファン待望、マニア垂涎。まだ誰も知らないスパイダーマン2! 大ヒットを記録した人気アクション・エンタテインメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi