映画以降の物語も近日発表!?「ドットハック」トークショー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月13日 > 映画以降の物語も近日発表!?「ドットハック」トークショー
メニュー

映画以降の物語も近日発表!?「ドットハック」トークショー

2012年2月13日 16:00

作品愛に満ちたトークを繰り広げた 松山洋監督(左)と制作担当の二塚万佳「ドットハック セカイの向こうに」

作品愛に満ちたトークを繰り広げた
松山洋監督(左)と制作担当の二塚万佳
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10年の歴史を誇る人気ゲームシリーズを原作に、みずみずしい青春を3DCGで描くSFアニメ映画「ドットハック セカイの向こうに」のメガホンをとった松山洋監督と製作担当の二塚万佳が2月11日、東京・テアトル新宿で行われたトークイベントに出席した。

本編上映後に登場した2人は、同シリーズの熱心なファンを前に製作秘話を披露。舞台となった2024年の劇中の出来事をすべて時系列で追った“カレンダー”が存在することや、それぞれの登場人物のクセが、オンラインゲーム“ザ・ワールド”上のキャラクターにも反映されていることなど、ユニークなエピソードが多数飛び出した。なかでも、同作のマスコットともいえる存在のサーバーロボまことさん”に関しては大いに盛り上がり、松山監督が「我々製作陣のなかにはまことさん腹黒説”というのがあって……」と内輪ネタを公表すると、二塚も「製作スタッフのまことさんへの愛が強くなりすぎた」という愛情あふれるトークを続け、会場のファンを沸かせた。

観客との質疑応答でも松山監督は、ファンならではの細かい問いに対して、細部にまでこだわりが行きわたった回答を披露。主人公の寝室に貼られているポスターが外国の絵本作家による作品という設定で、ストーリーや主人公まで作り込まれているという伏線が明かされたほか、その内容に関しては「いずれどこかで発表する機会を設けたい」と構想を語った。

さらに「今回の劇場版は24年の出来事を中心にした物語だったが、この後25年を舞台にしたゲーム作品が予定されている」(松山監督)。公表時期は明言されなかったが、「来月(3月)いいことあるんじゃないかな?」と明かし、場内を沸かせた

ドットハック セカイの向こうに」は、現在公開中。

.hack//G.U. TRILOGY[DVD] .hack//G.U. TRILOGY[DVD] 最安価格: ¥5,728 大ヒットゲーム『.hack//G.U.』のアナザーストーリーとも言える物語を、ゲーム開発を担当したサイバーコネクト・ツー自らがフルHD&フル3Dで長編ムービー化!監督:松山洋
恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~ DVD-BOX[DVD] 恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,312 ジャニーズの新星・中山優馬主演ドラマが、豪華特典満載のDVD-BOXで登場!出演:桜庭ななみ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi