第62回ベルリン映画祭開幕、マイク・リーら多彩な審査員がずらり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月10日 > 第62回ベルリン映画祭開幕、マイク・リーら多彩な審査員がずらり
メニュー

第62回ベルリン映画祭開幕、マイク・リーら多彩な審査員がずらり

2012年2月10日 20:00

画像1

写真:Sean Gallup/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第62回ベルリン映画祭が、現地時間の9日に開幕した。当日は雪がちらつき、夜間は零下10度近くまで気温が下がったが、名物ディレクター、ディーター・コスリックのユーモラスなスピーチにのって会場は熱気に包まれた。

クリストファー・リーや、ドイツの名優ブルーノ・ガンツなども顔を揃えたなか、オープニング作品として、ブノワ・ジャコの「王妃に別れを告げて」が上映された。本作はマリー・アントワネット(ダイアン・クルーガー)がベルサイユで過ごした最後の3日間を、彼女の朗読係(「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」のレア・セイドゥ)の視点から描いたもの。レッドカーペットでは監督と主演のふたりに加え、ビルジニー・ルドワイヤンも出席し、華を添えた。


画像2

写真:Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

マイク・リーが審査員長を務める今年の審査員メンバーは、多彩な顔ぶれが揃った。フランスからシャルロット・ゲンズブールフランソワ・オゾン監督、ハリウッドを代表してジェイク・ギレンホール、地元ドイツからはバーバラ・スコバ、さらに、有名なフォトグラファーで映画監督でもあるアントン・コービンや、昨年ベルリンで「別離」が金熊賞に輝いたイランのアスガー・ファルハディ監督ら。

気難し屋として知られるマイク・リーだが、「コスリック氏から審査員長のオファーを聞いたときはうれしいと同時に驚き、ショックを受け、興奮した。自分の仕事は忘れて、他人の映画に集中できるのは大いなる喜び」と告白。また「審査員のメンバーには、どんなイメージも偏見も持たずにオープンな心で作品を見て欲しい」と語った。一方ギレンホールは、「以前からマイク・リー監督の大ファンだったので、とても興奮した。一緒に映画について語り合えるのはとても光栄」と、映画好きな一面を覗かせた。

今年のコンペ作品は計18本。18日の夜におこなわれる授賞式で、栄えある金熊賞が発表される。(佐藤久理子)

ハッピー・ゴー・ラッキー[DVD] ハッピー・ゴー・ラッキー[DVD] 最安価格: ¥3,547 2008年ベルリン国際映画祭で銀熊賞、2009年アカデミー賞最優秀脚本賞ノミネートを始めとして、全世界で40以上の賞を受賞&ノミネートの傑作ドラマ! 楽天的な性格の女性教師と彼女の周囲の人々との触れ合いを描く人間ドラマ。監督:マイク・リー
アンノウン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] アンノウン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 全ての予想を裏切る衝撃のアクション・サスペンス! 出演:ブルーノ・ガンツ、ダイアン・クルーガー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi