新人女優・三根梓、主演で銀幕デビュー 西島隆弘&高良健吾と共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月30日 > 新人女優・三根梓、主演で銀幕デビュー 西島隆弘&高良健吾と共演
メニュー

新人女優・三根梓、主演で銀幕デビュー 西島隆弘&高良健吾と共演

2012年1月30日 05:00

ヒロイン役でデビューする新人女優・三根梓「シグナル 月曜日のルカ」

ヒロイン役でデビューする新人女優・三根梓
(C)2012「シグナル」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新人女優の三根梓が、「シグナル 月曜日のルカ」で映画初出演にして主演を務めることになった。佐賀県出身の三根は、現在20歳。今作では、ある事件をきっかけに3年間、映画館から一歩も出られなくなったヒロイン・杉本ルカを演じる。

演技初挑戦とは思えない、力強い眼差(まなざ)しの女優が世に放たれようとしている。メガホンをとった谷口正晃監督は、「時をかける少女(2010)」では仲里依紗、「スノーフレーク」「乱反射」では桐谷美玲といった若手女優の魅力を、最大限に引き出すことで定評がある。今回も撮影前から三根の演技指導をしたそうで、「三根さんの持つ強い眼差しこそが、この映画には不可欠のものでした。発声の稽古などまさに一からのスタートで、彼女には幾度となく厳しいことを言った」という。だからこそ「撮影終盤、いつしか顔つきがたくましくなった彼女を現場に見たとき、女優が生まれたんだ、と思いました」と語っている。

関口尚の同名小説が原作。ノスタルジックな雰囲気が漂う映画館「銀映館」を舞台に、「月曜日のルカは憂鬱なのでそっとしておく」「ルカとの恋愛は禁止」「ルカの過去については質問してはいけない」という、不思議な3つの約束から始まったルカと恵介(「AAA」の西島隆弘)の“ひと夏の恋”を描く。

三根は、映写技師のルカという役どころについて「感情を抑える役柄だったので、心の変化を表現するのが難しかったです。演技に挑戦する自分と、過去を乗り越えようとするルカとの共通点は、一歩でも前に踏み出すという気持ちだと思いました」と述懐。撮影は昨年8月に行われ、劇場でのシーンは新潟・上越で約100年前から営業を続ける「世界館」で敢行された。無事に演じきったいまは、「監督をはじめ、共演者・スタッフの皆さんに支えていただいたので、なんとか最後まで演じることができたのだと思います」と感謝の気持ちを忘れていない。

ルカへの恋心を次第に募らせていく恵介に扮した西島は、「勇気を出したときの人間は、熱いし温かいです。三根梓さんも、ピュアで熱い温かい方。スクリーンから温度を感じていただけたらうれしいです」と絶賛。一方の三根は「西島さんにはシーンごとに話し合っていただいて、撮影に慣れない私を引っ張っていただきました」と明かす。また、ルカの過去の秘密を知る男ウルシダレイジ役の高良健吾とは、九州出身同士。「いろいろ話しかけていただいて、お芝居に対しても『カメラとか気にせず、気持ちで演じたほうがいいよ』などのアドバイスをしていただきました」とコメントを寄せた。

3人のほか、井上順宇津井健が出演。

シグナル 月曜日のルカ」は、6月9日から全国で公開。

時をかける少女(完全生産限定版)[DVD] 時をかける少女(完全生産限定版)[DVD] 最安価格: - 筒井康隆の原作を、アニメ版のヒロインの声を務めた仲里依紗主演で映画化。
愛のむきだし[DVD] 愛のむきだし[DVD] 最安価格: ¥4,291 世界が認めた衝撃のエンターテインメント超大作!実話をベースに描く、無敵の“純愛”エンターテインメント 主演:西島隆弘 第68回ヴェネチア国際映画祭話題のヒミズにも出演

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi