アカデミー賞ノミネート女優ルーニー・マーラ、笑顔の初来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月30日 > アカデミー賞ノミネート女優ルーニー・マーラ、笑顔の初来日
メニュー

アカデミー賞ノミネート女優ルーニー・マーラ、笑顔の初来日

2012年1月30日 19:40

初来日を果たしたルーニー・マーラとデビッド・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」

初来日を果たしたルーニー・マーラとデビッド・フィンチャー監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第84回アカデミー賞主演女優賞に「ドラゴン・タトゥーの女」でノミネートされているルーニー・マーラが1月30日、メガホンをとったデビッド・フィンチャー監督とともに、都内で行われた同作のジャパンプレミアに出席した。

マーラにとっては初来日。フィンチャー監督は、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」以来3年ぶり3度目の日本上陸となる。1月24日(現地時間)に行われたアカデミー賞ノミネート発表では、マーラの主演女優賞を含む5部門に名を連ねた話題作だ。

純白のドレスで登場したマーラだが、劇中ではパンクロック風のビジュアルで天才ハッカーのリスベットを演じきった。本来の自分とのギャップについては、「俳優として容姿を変えることは贈り物と考えているんです。意欲的に取り組ませてもらいました」とニッコリ。ダニエル・クレイグとは初共演だったといい、「アメイジングな体験でした。素晴らしい俳優さんだし、いろいろなことを教えてもらいました」と謙虚に語った。

そんな主演女優を、フィンチャー監督は「見ての通りパーフェクト!」と大絶賛。映画化にいたった経緯は「ベストセラーだからだよ」とジョークで笑わせたが、「映画を気に入ってくれれば十分です」と話し、客席に手を振った。

また、タレントの菜々緒が6人のダンサーとともにステージでダンスを披露したほか、水墨画家の小林東雲氏が“ドラゴン”を描くパフォーマンスを見せた。

スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラーを映画化したスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(2009)を、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」のフィンチャー監督がハリウッドリメイクしたミステリーサスペンス。経済誌の発行責任者でジャーナリストのミカエル(クレイグ)は、資産家から40年前に起きた少女の失踪事件の真相追及を依頼される。背中にタトゥをした天才ハッカーのリスベット(マーラ)とともに捜査を進めるうちに、バンゲル家に隠された闇に巻き込まれていく。

ドラゴン・タトゥーの女」は、2月10日から全国で公開。

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女[DVD] ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女[DVD] 最安価格: ¥4,104 全世界で2100万部を突破し、話題を呼んだベストセラーミステリー小説の映画化。
ソーシャル・ネットワーク[DVD] ソーシャル・ネットワーク[DVD] 最安価格: ¥1,000 世界を席巻する若き天才の素顔を、鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が暴く!若き億万長者・世界最大のSNS“facebook”のCEO、マーク・ザッカーバーグのサクセス・ストーリー!出演:ルーニー・マーラ 第68回ゴールデン・グローブ賞4冠

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi