成宮寛貴&斎藤工、「生ハムにメロン」で珍発言連発 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月29日 > 成宮寛貴&斎藤工、「生ハムにメロン」で珍発言連発
メニュー

成宮寛貴&斎藤工、「生ハムにメロン」で珍発言連発

2012年1月29日 20:04

トークショーを行った成宮寛貴と斎藤工「逆転裁判」

トークショーを行った成宮寛貴と斎藤工
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気法廷ゲームを映画化した「逆転裁判」の女性限定“異議あり!”試写会が1月29日、都内で行われ、主人公の新米弁護士・成歩堂龍一を演じる成宮寛貴と、ライバル検事役の斎藤工が出席した。客席から「生ハムにメロンはありえない」と“異議”が申し立てられると、ふたりは激論。「僕がメロンだったら、生ハムに抱かれたい」(成宮)、「僕が生ハムだったら、メロンとは別に食べられたい」(斎藤)と珍発言で笑いを誘った。

さらに「最近、男性に男らしさを感じる瞬間が少ない。草食系男子が増えている」という異議に対し、成宮は「おれは肉食系です、たぶん。ガツガツいきますね。ただ、女性のほうが動物としてたくましい気がする」と持論を展開。一方、斎藤は自称“ロールキャベツ系”で「見た目は草食、中身は肉食という新ジャンルを構築したい」と宣言。さらに、女性に求めるものについては「靴を左右反対に、はいちゃうくらいの“隙”ですね」と語った。

2001年の発売以来、シリーズ累計420万本を売り上げるカプコンの人気法廷ゲームを、三池崇史監督が実写映画化。犯罪増加により、スピード結審を優先させる「序審法廷」システムが採用された近未来の法廷を舞台に、弁護士と検事がし烈なバトルを繰り広げる。

三池監督ならではのケレン味あふれる演出や新感覚のCG描写も見どころで「新しいエンタテインメントに仕上がった」(成宮)、「3Dを超えた魅力をもった邦画の最新型。ぜひスクリーンで見てほしい」(斎藤)と劇中さながらの熱弁だった。

逆転裁判」は2月11日から全国で公開。

風の少年~尾崎豊 永遠の伝説[DVD] 風の少年~尾崎豊 永遠の伝説[DVD] 最安価格: - 26歳の若さで急逝し“伝説”となったカリスマ・尾崎豊の激動の人生を描いたTVドラマ。主演:成宮寛貴
宇宙犬作戦 DVD-BOX 3[DVD] 宇宙犬作戦 DVD-BOX 3[DVD] 最安価格: ¥6,400 サブカルの先駆者・みうらじゅんの教えを元に、“親不孝”な3兄弟が“親孝行”に挑む脱力系シチュエーション・コメディ!出演:斎藤工

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi