長原成樹、自らを描く「犬の首輪とコロッケと」に込めた熱き思い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月26日 > 長原成樹、自らを描く「犬の首輪とコロッケと」に込めた熱き思い
メニュー

長原成樹、自らを描く「犬の首輪とコロッケと」に込めた熱き思い

2012年1月26日 18:10

長原成樹の初監督作がいよいよ公開「犬の首輪とコロッケと」

長原成樹の初監督作がいよいよ公開
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑い芸人・役者として活躍する長原成樹の初監督作「犬の首輪とコロッケと」が、1月28日に公開される。大阪・生野区で不良少年として過ごした荒々しい日々を、親と子の固い絆(きずな)や男同志の友情、不器用な恋愛模様とともに描く、自身の自伝小説を元にした物語だ。原作の出版から約4 年を経て公開を迎える今作について、長原が思いを語った。

「本が出た数カ月後に、所属事務所の社長から電話があったんですよ。『読んだ、おもろい、映画にしよ』って」と映画化のきっかけを明かす長原。当初は、作品の要となる父親役として出演することも検討していたという。しかし悩んだ末、自らは監督に徹することを決意。後輩芸人であり、役者としてもキャリアのある山口智充に父親役を託すことにした。

「お父ちゃん役は誰かと考えた時、すぐに浮かんだんです。僕の父は昭和9、10年ごろに韓国の済州島から日本に来ていて、日本語が下手であまり口数が多くないんですよ。だから背中でも“お父ちゃん”を表現できる人をと考えて。体格も似ているし、やっぱりぐっさん(山口)かなと思いました」。電話で直接依頼を受けた山口は、即快諾。劇中では見事に、寡黙で懐の大きな父親の姿を演じている。


画像2

(C)吉本興業
[拡大画像]

長原が現場で最も厳しく指導したというのが、主人公セイキを演じた鎌苅健太だ。「僕のことめちゃくちゃ恐かったと思いますよ。何度も怒鳴っていましたから。結局最後まで1回もほめませんでした」。長原自身を演じるというプレッシャーと戦い続けた鎌苅は、怒鳴られ続けながらも、根を上げることなく必死で最後までついて来たという。その姿には、とにかく感謝のひと言だと長原は目を細め振り返る。

本作には、人間が抱く様々な愛の形が詰まっている。その中でとりわけ強く胸に残るのが、父と子の絆だ。少年院から出所してくるセイキを、無言で迎える父のたたずまいを映すシーンは、底知れぬ愛の大きさを静かに色濃く描き出す。「僕、このシーンが1番好きなんです。実際あの時、お父ちゃんの顔を見た瞬間、心の底から『ごめん。もう2度と悪いことはしない』と誓ったんですよ」。そして最後に、「セイキはいろんな壁にぶつかって、へこむこともある。でも最終的には前を向いている。何があっても前向きなんです。そういう姿を伝えることができたらいいなと思っています」と力強く語った。

犬の首輪とコロッケと」は1月28日から公開。

探偵!ナイトスクープ DVD Vol.11&12 BOX 西田敏行局長 大笑い!大涙![DVD] 探偵!ナイトスクープ DVD Vol.11&12 BOX 西田敏行局長 大笑い!大涙![DVD] 最安価格: ¥4,741 1988年3月から関西ローカルで放送され、深夜番組ながら爆発的人気を誇る同名バラエティ番組のDVD化。出演:長原成樹
リンカーンDVD 4[DVD] リンカーンDVD 4[DVD] 最安価格: ¥4,757 TBS系列で放送の、芸人の芸人による芸人のための番組、「リンカーン」のDVD第4弾。初期のベストセレクションと人気シリーズ企画・傑作選を収録の2枚組。出演:山口智充

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi