チャン・グンソク、映画出演の理由は「お金が必要だった」から!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月21日 > チャン・グンソク、映画出演の理由は「お金が必要だった」から!?
メニュー

チャン・グンソク、映画出演の理由は「お金が必要だった」から!?

2012年1月21日 16:03

女性ファンを爆笑させたチャン・グンソク「きみはペット」

女性ファンを爆笑させたチャン・グンソク
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国俳優のチャン・グンソクが1月21日、東京・TOHOシネマズ日劇で行われた主演作「きみはペット」の初日舞台挨拶に、共演した女優のキム・ハヌルとともに登壇した。映画出演の理由を問われ「正直、お金が必要だった。しょうがなかった」と冗談交じりに日本語で説明。劇中にはハヌル演じる“ご主人様”からお尻を叩かれるシーンもあり、「それもお金のためです」と語り、女性ファンで埋め尽くされた場内を爆笑に包んだ。

小川彌生の同名人気コミックを、韓国で初めて実写映画化。職場と恋人を同時に失ったキャリアウーマンのウニ(ハヌル)と、“ペット”として居候することになった貧しいダンサーのイノ(グンソク)との奇妙な共同生活をコミカルに描く。グンソクの主演映画が日本公開されるのは今回が初めて。「こうして映画館で挨拶すると、自分が本物の俳優になった気持ちがする。(挨拶が)始まる前はブルブルしていた」と緊張した様子だった。

ふたりは今年の抱負を書初めで披露。ハングルで“気絶”と記したハヌルは「私が気絶するくらい、多くの日本のお客様に映画を見ていただきたくて」。グンソクは漢字で“笑”と書き「どんなにつらいときも、笑顔を忘れず、笑いながら過ごせば、何でもできる」と満面のスマイルを見せた。

同日、全国92スクリーンで封切り。前日に東京・六本木で行ったジャパンプレミアを皮切りに、グンソクとハヌルは東京、神奈川、大阪、福岡で計13回の舞台挨拶を行う予定になっている。

美男<イケメン>ですね DVD-BOX 1[DVD] 美男<イケメン>ですね DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: ¥6,912 チャン・グンソクとパク・シネ共演によるラブコメディのBOX第1弾。第1話から第8話を収録。
韓国映画 きみはペット ナビゲートDVD[DVD] 韓国映画 きみはペット ナビゲートDVD[DVD] 最安価格: ¥1,080 2003年にドラマ化された小川彌生原作「きみはペット」が、韓国映画として日本に再上陸!映画の魅力が十分に分かるナビゲートDVD!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi