三谷幸喜監督、新作映画の企画は進行中だが「まだ言えない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月20日 > 三谷幸喜監督、新作映画の企画は進行中だが「まだ言えない」
メニュー

三谷幸喜監督、新作映画の企画は進行中だが「まだ言えない」

2012年1月20日 20:36

「ステキな金縛り」の三谷幸喜監督「ステキな金縛り」

「ステキな金縛り」の三谷幸喜監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画ファンの投票でベストムービーを選出する「ベスト・オブ・ベスト アワード 2011」の授賞式が1月20日、都内で行われ、「ステキな金縛り」で「ベスト・ムービー」邦画部門および「ベストディレクター」のダブル受賞を果たした三谷幸喜監督が出席し、喜びを語った。

「ベスト・ディレクター」の表彰で壇上に上がった三谷監督は、「共喰い」で芥川賞を受賞した作家・田中慎弥さんの記者会見での受け答えを意識している様子。「シャーリー・マクレーンがオスカーを受賞した際、『私がもらって当然』と言いましたが、私の気持ちは全然違います。マクレーンはその後、道を歩いているときに知らない人から花束をもらい『予期していなかったけれど、うれしいわ』と言ったそうですが、その気持ちと似ています」とユーモアたっぷりに語り、会場をわかせた。

三谷監督は授賞式後、「(観客の)投票でいただいた賞ということでうれしいです。何より、多くの方が見てくれたということが勲章」と喜びを語った。昨年は自ら“生誕50周年”と銘打ち、映画に加え4本の芝居、ドラマ1本と大車輪の活躍を見せた。「大変な1年でしたが、“粗製乱造”と言われないように1本ずつにいつも以上に力を込めていいものができたと思います」と胸を張る。唯一、年内に書き上げることが出来なかった書き下ろし小説に関しては「誕生日が7月なので、それまでは“50周年”ということで(笑)」とごまかした。

映画の次回作に関しては、すでに企画が進んでいるという。「僕は舞台出身ですが、やっと映画がどうやってできるのかが見えてきた。いまのところ3つ企画があるので、それを実現したい。(内容は)言えないけど、いろんなジャンルのものです」と思わせぶりに明かした。

「ベスト・オブ・ベスト アワード」では、「ステキな金縛り」のほか「ベスト・アクター」に「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」のジョニー・デップ、「ベスト・アクトレス」に「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン、洋画部門の「ベスト・ムービー」に「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」が選ばれた。

王様のレストラン DVD-BOX[DVD] 王様のレストラン DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,540 松本幸四郎や山口智子らが共演した高視聴率コメディドラマの4枚組BOX。三谷幸喜脚本による、落ちぶれたフレンチ・レストランを、かつてその店に勤めていたギャルソンが立て直す物語。
振り返れば奴がいる DVD-BOX[DVD] 振り返れば奴がいる DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,005 三谷幸喜連ドラ初脚本作品。二人の外科医の対決をシリアスに描き、様々な現代医療の問題にも斬り込んだ社会派ドラマ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi