タランティーノ監督の2011年映画ベスト&ワースト 今年は監督賞&脚本賞も発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月17日 > タランティーノ監督の2011年映画ベスト&ワースト 今年は監督賞&脚本賞も発表
メニュー

タランティーノ監督の2011年映画ベスト&ワースト 今年は監督賞&脚本賞も発表

2012年1月17日 11:45

W・アレン監督最大のヒット作に「ミッドナイト・イン・パリ」

W・アレン監督最大のヒット作に
Photo by Roger Arpajou (C) 2011 Mediaproducción,
S.L.U., Versátil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が、2011年に自身が見た映画のベスト11を、同監督公認ファンサイト「The Quentin Tarantino Archives」で発表した。

昨年も2010年のベスト20を発表し、ネット上で大反響を巻き起こしたこの企画。今年はベストに加えてワースト作品、監督賞や脚本賞まで披露し、さながら「タランティーノ映画賞」の様相を呈している。

タランティーノ監督が2011年のナンバーワンに選んだのは、ウッディ・アレン監督の「ミッドナイト・イン・パリ」(5月26日日本公開)。選評がないため、ベストに選んだ理由は不明だが、40年以上コンスタントに作品を作り続けている、76歳のアレン監督最大のヒットとなった作品だ。

タランティーノ賞の結果は以下の通り。

▽2011年の映画ベスト11(12作品)
1.「ミッドナイト・イン・パリ
2.「猿の惑星:創世記(ジェネシス)
3.「マネーボール
4.「私が、生きる肌
5.「X-MEN:ファースト・ジェネレーション
6.「ヤング≒アダルト
7.「アタック・ザ・ブロック
8.「Red State」
9.「Warrior」
10.「アーティスト」/「Our Idiot Brother」
11.「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

▽惜しかったで賞(Nice Try Award)
ドライヴ
ハンナ
ドライヴ・アングリー3D
リアル・スティール

▽監督賞
ペドロ・アルモドバル
ベネット・ミラー
ウッディ・アレン
ジェイソン・ライトマン
ミシェル・アザナビシウス

▽オリジナル脚本賞
ミッドナイト・イン・パリ
ヤング≒アダルト
「Red State」
アタック・ザ・ブロック
「Our Idiot Brother」
人生はビギナーズ

▽脚色賞
マネーボール
私が、生きる肌
おとなのけんか
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
ヒューゴの不思議な発明
X-MEN:ファースト・ジェネレーション

▽ワースト作品(順不同)
エンジェル ウォーズ
しあわせの雨傘
ミラル
インシディアス
「Rampart」
「Straw Dogs(2011)」
パラノーマル・アクティビティ3
「Meek’s Cutoff」

猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタ...[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ピーエル・ブール原作の猿が支配する惑星に不時着した宇宙飛行士を描いたSF映画シリーズ『猿の惑星』から、その起源に迫った作品が登場!!
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「X-MEN」シリーズ5作品を収録したブルーレイBOX!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi