廣木隆一監督、ゆうばりファンタスティック映画祭審査委員長に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月16日 > 廣木隆一監督、ゆうばりファンタスティック映画祭審査委員長に
メニュー

廣木隆一監督、ゆうばりファンタスティック映画祭審査委員長に

2012年1月16日 16:30

オープニングを飾る「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 (上)とクロージングに上映される「僕等がいた 前篇」「軽蔑」

オープニングを飾る「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」
(上)とクロージングに上映される「僕等がいた 前篇」
(c) 2011 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
(c) 2012「僕等がいた」製作委員会 (c) 2002小畑友紀/小学館
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「軽蔑」「雷桜」の廣木隆一監督が、2月23日に北海道・夕張で開幕する「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」オフシアター・コンペティション部門の審査委員長を務めることがわかった。同映画祭は1月16日、札幌市内で概要を発表。オープニング招待作品が「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」、クロージング招待作品が「僕等がいた 前篇」に決定したことも発表した。

「つながろう、映画の力で。」が開催テーマである今年の同映画祭では、東北復興企画「WHITE ROCK KIZUNA」をスタートさせる。メイン会場・アディーレ会館ゆうばりの隣接地に大型テントを建設。映画祭期間中、東北が舞台となった「エクレール・お菓子放浪記」「がんばっぺフラガール! フクシマに生きる。彼女たちのいま」など4作品を上映するなど、東日本大震災被災地に向けてさまざまな支援事業を実施する。また、石原プロが3月に始める全国チャリティ上映会に先立ち、「黒部の太陽」を特別上映する。

廣木審査委員長をはじめ、速水典子、アルベルト・カレロ・ルゴ、いまおかしんじ、ジン・パクが審査員を務めるオフシアター・コンペティション部門。応募総数313作品から、「くそガキの告白」(鈴木太一監督)、「大阪外道」(石原貴洋監督)、「元気屋の戯言」(上原源太監督)、「ビートルズ」(坂下雄一郎監督)など12作品がノミネートされた。

招待作品部門では、「バッド・ティーチャー(原題)」(キャメロン・ディアス主演)、「あさっての森」(二階堂ふみ主演)、「ウルトラマンサーガ」(DAIGO主演)、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」(エマ・ストーン主演)、「種まく旅人 みのりの茶」(陣内孝則主演)、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(メリル・ストリープ主演)などが上映される。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012は、2月23~27日開催。

軽蔑 ディレクターズ・カット DVD[DVD] 軽蔑 ディレクターズ・カット DVD[DVD] 最安価格: ¥3,926 破滅的だけど命がけのピュアな恋愛。芥川賞作家・中上健次原作の異色ラブストーリーを、恋愛映画の名手・廣木隆一監督の手によって映画化!
雷桜 スタンダード・エディション[DVD] 雷桜 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥821 宇江佐真理原作小説を映画化身分違いという運命に翻弄された男女の命がけの愛を描く、美しくて儚いラブストーリー。監督:廣木隆一

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi