石原さとみ、板尾の写真を携帯待ち受けにしたと告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月14日 > 石原さとみ、板尾の写真を携帯待ち受けにしたと告白
メニュー

石原さとみ、板尾の写真を携帯待ち受けにしたと告白

2012年1月14日 15:30

ラブシーンを演じた石原さとみと板尾創路「月光ノ仮面」

ラブシーンを演じた石原さとみと板尾創路
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 板尾創路の監督第2作目となる「月光ノ仮面」が1月14日に公開を迎え、自ら主演も務めた板尾監督をはじめ、浅野忠信石原さとみ矢部太郎(カラテカ)、おにぎり(ニューロマンス)が都内で行われた舞台挨拶に出席。板尾とのラブシーンを演じた石原は「衣装合わせの時に撮った監督の写真をずっと携帯の待ち受けにしてました」と告白。「いまも保存してますよ!」という石原の言葉に板尾監督の顔はゆるみっぱなしだった。

落語「粗忽長屋」をモチーフにした本作。記憶をなくして戦地から帰還した男と、彼を婚約者の落語家・森乃家うさぎだと信じて受け入れる女。そして、自分こそが本物のうさぎだと主張するもう一人の男が織りなす三角関係を描き出す。

勝負服の純白のタキシードで登場した板尾監督は観客に向けて「初日に足を運んでいただきありがとうございます」と深々と頭を下げた。浅野も初日を迎えて晴れ晴れとした表情。「落語に初めて挑戦させていただき楽しい経験をさせてもらいました」と笑顔で振り返った。

「落語を鑑賞する大男」というチョイ役での出演にもかかわらず、なぜか初日舞台挨拶のメンバーに選抜されたおにぎりは「みなさん僕のメッセージを受け取ってくださったと思う」「クランクインの3カ月前に話をいただき役作りのために山にこもった」などと必死でボケるも客席の反応はイマイチ。板尾監督から「大してウケてないからもういいわ」と非情のストップをかけられた。

落語を題材にした映画にちなんでキャスト陣は今年の抱負を大喜利形式で発表。浅野が顔文字で「笑顔」、石原が「スカイダイビングをやりたい」とそれぞれボードに書いて掲げたが、トリを飾る板尾監督は「ナベプロに行く」と吉本興業からの電撃移籍を表明し客席を笑いに包んだ。

板尾創路の脱獄王[DVD] 板尾創路の脱獄王[DVD] 最安価格: ¥3,201 お笑い以外にも幅広く活躍する板尾創路の監督・主演による異色クライムサスペンス。
霊能力者 小田霧響子の嘘 DVD-BOX[DVD] 霊能力者 小田霧響子の嘘 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,457 石原さとみが、天才美人(ニセ)霊能力者に!!豪華キャストで超常現象に挑む新感覚コメディミステリー!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi