園監督、ベネチア受賞の染谷&二階堂に「天狗になるときじゃない」と辛口評価 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月14日 > 園監督、ベネチア受賞の染谷&二階堂に「天狗になるときじゃない」と辛口評価
メニュー

園監督、ベネチア受賞の染谷&二階堂に「天狗になるときじゃない」と辛口評価

2012年1月14日 12:05

熱演でマルチェロ・マストロヤンニ賞受賞!「ヒミズ」

熱演でマルチェロ・マストロヤンニ賞受賞!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 園子温監督の新作「ヒミズ」が1月14日、全国80スクリーンで封切られ、園監督をはじめ、本作で第68回ベネチア国際映画祭の最優秀新人俳優賞にあたる「マルチェロ・マストロヤンニ賞」をそろって受賞した染谷将太二階堂ふみが、東京・新宿バルト9で初日舞台挨拶を行った。その熱演で注目を集めたふたりに対し、園監督は「自分たちの可能性を信じて、どんどん成長してくれた。謙虚かつ大胆な表情力をもっている」と太鼓判。「今は、まだピークじゃないし、天狗になるときじゃない」と染谷を65点、二階堂を64点と採点していた。

“普通の大人”になることを願う15歳の少年・住田祐一(染谷)は、心ない言葉を浴びせる父親を衝動的に殺害し、残りの人生を悪党裁きに費やすことを決意する。そんな祐一を茶沢景子(二階堂)は救おうと奮闘する。園監督との初タッグに、「とてつもなく自由な現場だった」(染谷)、「崖から落ちそうなギリギリな感覚で演技した。目の前に起こることが、どんどん真実になっていった」(二階堂)と手応え十分の様子だった。

また染谷は、二階堂が役柄同様に「撮影の合間、ちょっかいを出してきた」と述懐。「正直、イライラしましたね」と本音を明かし、客席の笑いを誘った。当の二階堂は「覚えていない。真面目に撮影に取り組んでいたつもり」とバッサリ。これには染谷も呆然とした様子で、園監督は「やられたね」と苦笑しきりだ。

原作は「行け!稲中卓球部」で知られる古谷実がギャグを封印して送り出した異色コミック。東日本大震災を受けて原作とは異なる結末を用意し、実際に被災地でも撮影が敢行。園監督にとっては初の原作もので「オリジナルがもっている魂を壊さないよう、忠実にありたかった」と振り返った。

愛のむきだし[DVD] 愛のむきだし[DVD] 最安価格: ¥4,155 世界が認めた衝撃のエンターテインメント超大作!実話をベースに描く、無敵の“純愛”エンターテインメント。監督:園子温
時効警察 DVD-BOX[DVD] 時効警察 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,468 オダギリ ジョーが時効になった事件を捜査する警察官役を演じた「金曜ナイトドラマ」で放映された“脱力系”ドラマの5枚組BOX。脚本:園子温

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi