「もののけ島のナキ」「山本五十六」ともに興収10億突破 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月12日 > 「もののけ島のナキ」「山本五十六」ともに興収10億突破
メニュー

「もののけ島のナキ」「山本五十六」ともに興収10億突破

2012年1月12日 19:20

興行収入10億円を突破した「フレンズ もののけ島のナキ」「フレンズ もののけ島のナキ」

興行収入10億円を突破した「フレンズ もののけ島のナキ」
(C)2011「friends もののけ島のナキ」制作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 3DCGアニメ「フレンズ もののけ島のナキ」と、役所広司の主演最新作「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」が、ともに興行収入10億円を突破するヒットを記録し、堅調な興行を展開している。

山崎貴監督と八木竜一監督がメガホンをとった「フレンズ もののけ島のナキ」は、昨年12月17日に全国334スクリーンで公開され、1月9日までに興収約12億6200万円を記録。浜田広介の児童文学「泣いた赤おに」をベースに、「SMAP」の香取慎吾山寺宏一阿部サダヲらが声優を務めた。山崎監督にとっては、これまで手がけてきた全作品が興収10億円を突破しており、面目躍如たるところだ。

一方の「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」は、昨年12月12日に全国306スクリーンで封切り。真珠湾攻撃によって太平洋戦争の端緒を開いた大日本帝国海軍・山本五十六の実像に迫るドラマを、成島出監督のもと役所をはじめ玉木宏柳葉敏郎阿部寛吉田栄作香川照之椎名桔平ら豪華キャストが結集して映画化した。

「山本五十六」は、1月11日までに観客動員約92万3000人、興収約10億7000万円。正月興行の作品群のなかに、ライバルと目される対抗作がなかったこともあり、ターゲット層を取り込んだ興行となった。トム・クルーズ主演作「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」が大ヒットを飾っているが、邦画界全体にとっても幸先の良いスタートを切ったといえる。

ALWAYS 続・三丁目の夕日[Blu-ray/ブルーレイ] ALWAYS 続・三丁目の夕日[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 西岸良平の人気コミックを映画化した感動ドラマ第2弾。山崎貴監督作品。
失楽園[DVD] 失楽園[DVD] 最安価格: - 不倫をテーマに過激なセックス描写で話題を呼び、流行語にまでなった渡辺 淳の大ベストセラー『失楽園』の映画化。役所広司出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi