芦田愛菜“仕事始め”で新年の誓い「いろんな役にチャレンジしたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月7日 > 芦田愛菜“仕事始め”で新年の誓い「いろんな役にチャレンジしたい」
メニュー

芦田愛菜“仕事始め”で新年の誓い「いろんな役にチャレンジしたい」

2012年1月7日 12:35

九九のお勉強を頑張ります! と語った芦田愛菜ちゃんら「マジック・ツリーハウス」

九九のお勉強を頑張ります! と語った芦田愛菜ちゃんら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベストセラー児童文学をアニメ映画化した「マジック・ツリーハウス」が1月7日、全国180スクリーンで封切られ、声優を務めた北川景子芦田愛菜ちゃん、真矢みき、メガホンをとった錦織博監督が東京・新宿ピカデリーで初日舞台挨拶を行った。昨年、大活躍だった愛菜ちゃんは、この日が“仕事始め”。特製絵馬に「いろんな役にチャレンジしたい」「九九のお勉強を頑張ります」と書き、新年の誓いを立てた。

全世界で1億部の大ベストセラーを記録する、メアリー・ポープ・オズボーンの児童書を世界で初めて映画化。正反対の性格でありながら仲良しな兄妹ジャック(北川)とアニー(愛菜ちゃん)が、森の中で時空を自由に超えることができる不思議な小屋“マジック・ツリーハウス”を見つけ、本の世界で不思議な冒険を繰り広げる。

北川は声優初挑戦で「ふだんは顔も含めた全身を使って演技するので、声だけの表現は難しかった」。演じたジャックについて「優しい印象の男の子。でもいざという時は、ちゃんと決断できる強い芯がある」と語った。一方、愛菜ちゃんは「アニーは元気な女の子だと思ったので、元気なアニーちゃんになるよう頑張った」。本の世界を冒険する本作に「私は平安時代に行って、十二単を着て、紫式部に会いたい」と童心たっぷりに語り、客席を和ませた。

パワーを奪われた魔法使いを演じた真矢は「魔法使いに会ったことがないので……」と笑いを交えて、役作りを述懐。今年の目標は「映画の世界のように、好奇心いっぱいの心で毎日を過ごしたい」。錦織監督は「もともと本を読んでほしいという気持ちから書かれた原作なので、『映画を見たから、もういいや』ではなく、これをきっかけに本を読んでもらえれば」と挨拶。次回作の構想もあるといい「多くの人に広めてほしい」とアピールした。

「マルモのおきて」 DVD-BOX[DVD] 「マルモのおきて」 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥24,624 双子の姉弟と独身アラフォー男、そして人間の言葉を喋る犬の奇妙な共同生活を描いたホームドラマ。芦田愛菜出演。
謎解きはディナーのあとで DVD-BOX[DVD] 謎解きはディナーのあとで DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,221 正体を隠して新米刑事として勤務するお嬢様が、毒舌執事と様々な事件の謎解きをして真相へと迫っていく新感覚ミステリー。北川景子出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi