ジョン・ラセター、スティーブ・ジョブズ追悼文をTIME誌に掲載 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月28日 > ジョン・ラセター、スティーブ・ジョブズ追悼文をTIME誌に掲載
メニュー

ジョン・ラセター、スティーブ・ジョブズ追悼文をTIME誌に掲載

2011年12月28日 18:30

故スティーブ・ジョブズ氏への追悼文を 発表したジョン・ラセター「トイ・ストーリー」

故スティーブ・ジョブズ氏への追悼文を
発表したジョン・ラセター
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「トイ・ストーリー」や「カーズ」シリーズの監督として知られ、ピクサーでチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセター監督が、故スティーブ・ジョブズ氏への悼辞をTIME誌に発表した。

ジョブズ氏はピクサー・アニメーション・スタジオの設立者であり、ラセター監督はピクサーで最初に雇用されたアニメーターであるため、兄弟のような関係だったとラセター監督は振り返る。ジョブズ氏からアップルの新製品のアイデアを教えてもらうことも珍しくなく、iPhoneに関しても、ジョブズ氏は「誰もが携帯電話を持っているのに、自分の携帯電話を気に入っている人に会ったことがない。ぼくはみんなが気に入る携帯電話を作りたい」と語っていたという。

また、ジョブズ氏にとって家族が最も大事な存在であり「最新テクノロジーを生かして家族になにか出来ないか?」と考えたことがきっかけで、新製品のアイデアが生み出されていった。印象に残っているのは1996年、ジョブズ氏が創業したコンピューター企業NeXTをアップルが買収したときのことだという。

「スティーブはピクサーで僕を呼び出して、アップルに戻る許可を求めてきたんだ。僕らの了承なしにアップルへ戻りたくなかったんだ。アップルが成功すれば世界はもっといい場所になるから戻りたい、とスティーブは説明してくれた。僕にとってみれば、それはとても感動的なことだった。だって、スティーブが人々のことを第1に考えていることの証拠だからね。彼は自分が手がける製品やテクノロジーが、人々の生活を向上させることになると確信していたんだよ」

トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット[Blu-ray/ブルーレイ] トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - カウボーイ人形のウッディやバズなど、お馴染みのおもちゃたちが繰り広げる冒険を描くピクサーアニメ。ジョン・ラセター監督作品。
カーズ1&2 ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] カーズ1&2 ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ジョン・ラセター監督による大ヒットアドベンチャーの第1弾と第2弾のセット。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi