「グレート・ギャツビー」撮影中のバズ・ラーマン監督が頭部を負傷 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月26日 > 「グレート・ギャツビー」撮影中のバズ・ラーマン監督が頭部を負傷
メニュー

「グレート・ギャツビー」撮影中のバズ・ラーマン監督が頭部を負傷

2011年12月26日 20:30

公開された劇中オフィシャル写真

公開された劇中オフィシャル写真
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] バズ・ラーマン監督が、現在豪シドニーで撮影中のレオナルド・ディカプリオ主演作「グレート・ギャツビー」の現場で、頭部を負傷していたことが明らかになった。

豪シドニー・モーニング・ヘラルド紙によれば、ラーマン監督は数日前にカメラのクレーンに頭をぶつけ、3針縫う怪我を負ったという。これを受けて、チームはクリスマス休暇の予定を繰り上げ、年が明けてから撮影を再開することになった。同作の撮影は、すでに8月下旬からシドニーのフォックス・スタジオとその周辺で行なわれていた。

同作は、スコット・フィッツジェラルドの代表作を3D映画化するもの。主人公のジェイ・ギャツビー役をディカプリオ、ギャツビーの隣人で物語の語り手となるニック・キャラウェイをトビー・マグワイア、ギャツビーが恋をする令嬢デイジー・ブキャナン役をキャリー・マリガンが演じる。ほか、ジョエル・エドガートンアイラ・フィッシャージェマ・ワードらの出演。

しかし、撮影はきわめて順調とのことで、12月中旬には、初のオフィシャル写真も公開された。そのうちの1枚では、正装姿のディカプリオ、マグワイア、エドガートン、マリガンの4人が、1920年代アメリカの上流階級を体現している。

「グレート・ギャツビー」は米ワーナー・ブラザースの配給で、2012年11月の全米公開を予定。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン[DVD] キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン[DVD] 最安価格: - トム・ハンクス、レオナルド・ディカプリオ共演で贈る犯罪コメディ。60年代のアメリカを舞台に、天才詐欺師・フランクとそれを追うFBI捜査官・カールとの追跡劇を描く。
ムーラン・ルージュ[DVD] ムーラン・ルージュ[DVD] 最安価格: - バズ・ラーマン監督が贈る、 絢爛豪華な映像と珠玉の音楽を収めたスペクタクル・エンターテイメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi