アミール・ナデリ監督が柳下毅一郎と熱論「日本は映画の豊かな国」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月24日 > アミール・ナデリ監督が柳下毅一郎と熱論「日本は映画の豊かな国」
メニュー

アミール・ナデリ監督が柳下毅一郎と熱論「日本は映画の豊かな国」

2011年12月24日 14:00

アミール・ナデリ監督「映画業界にモノ申す!」「CUT」

アミール・ナデリ監督「映画業界にモノ申す!」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本滞在中のイランの名匠アミール・ナデリが12月23日、東京のシネマート新宿で公開中の最新作「CUT」のイベントに出席。雑誌・映画秘宝主催で、映画評論家の柳下毅一郎とともに「腐りきった映画業界にモノ申す!」と題したトークショーを繰り広げた。

第6回東京フィルメックス映画祭で、ナデリ監督と西島秀俊の運命的な出会いから生まれた本作。兄の借金を返済するため、殴られ屋をして金を稼ぐ売れない映画監督(西島)の狂気的なまでの映画愛を描き出す。

12月17日の公開以来、毎日劇場に足を運んでは来場したファンにサインや写真撮影をしたり、献身的に映画のプロモーションを行っているナデリ監督。「過去の名作なしには『CUT』は存在しない。あなたの国はとても映画の豊かな国なのだ。もっと昔の名作を見ていただきたい」と訴えた。また、「プロデューサーに信頼されれば好きなことができる、これがインディペンデント映画のメリット。映画製作中は嫌われてしまうが、完成するとみんな私の最高の友人になってくれる」と話し、笑いを誘った。

本作を「狂気の愛を描いたシュルレアリスム映画」と評している柳下は、「最初は到底映画になるとは思えない題材だと思ったが、ものすごい集中力と馬力をもった映画に完成していた」と絶賛。「足を踏み鳴らす音などが音楽のように聞こえてきて、監督は音に対して耳がいいなと思った。西島さんが殴られていくにつれ美しくなっていき、男性が見てもセクシーなのだから女性が見たら大変なことになる。ここまで俳優の肉体がきちんと描かれている映画は滅多にない」とうなっていた。

リアル・クローズ DVD-BOX[DVD] リアル・クローズ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,046 カリスマ漫画家・槇村さとるの人気コミックを豪華キャストを迎えてTVドラマ化。働く女性なら誰もが抱える悩みをリアルに描く。出演:西島秀俊
あすなろ白書 DVD-BOX[DVD] あすなろ白書 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,538 大学時代から社会人になるまでの束の間の光り輝く瞬間を、ノスタルジックに描いた、柴門ふみ原作による名作青春ドラマが待望のDVD化!出演:西島秀俊

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi