最低のクリスマス映画10本 第1位に輝いたのは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月24日 > 最低のクリスマス映画10本 第1位に輝いたのは?
メニュー

最低のクリスマス映画10本 第1位に輝いたのは?

2011年12月24日 10:00

「宇宙大戦争 サンタvs.火星人」の一場面「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」

「宇宙大戦争 サンタvs.火星人」の一場面
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米オンライン映画チケット販売大手Fandangoが、利用者を対象に「最低のクリスマス映画」に関するアンケートを実施し、その結果を発表した。

第1位に選ばれたのは、1964年の映画「宇宙大戦争 サンタvs.火星人(Santa Claus Conquers the Martians)」(日本劇場未公開/ニコラス・ウェブスター監督)。製作費わずか2万ドルのB級映画で、火星人がサンタクロースを誘拐しに地球にやってくるという設定のファンタジックコメディ。おバカ映画好きのあいだではカルト作となっているようで、現在、アメリカではリバイバル公開中だ。

クリスマス映画のワースト10は以下の通り。

1.「宇宙大戦争 サンタvs.火星人」(64)
2.「悪魔のサンタクロース/惨殺の斧」(84)
3.「ジングル・オール・ザ・ウェイ」(96)
4.「ジャック・フロスト/パパは雪だるま」(98)
5.「Santa with Muscles」(96)
6.「アーネスト、クリスマスを救え!」(88)
7.「ホーム・アローン3」(97)
8.「ライトアップ!イルミネーション大戦争」(06)
9.「恋のクリスマス大作戦」(04)
10.「クランク家のちょっと素敵なクリスマス」(04)

ジングル・オール・ザ・ウェイ[Blu-ray/ブルーレイ] ジングル・オール・ザ・ウェイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,543 愛する息子のためにクリスマスプレゼントを探す父親の大奮闘を描いた、アーノルド・シュワルツェネガー主演によるアクションコメディ。
悪魔のサンタクロース 惨殺の斧[DVD] 悪魔のサンタクロース 惨殺の斧[DVD] 最安価格: ¥3,780 アレクサンドル・アジャ監督によるリメイクも決定した80年代を代表する伝説のスプラッターホラー !

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi