長谷川潤、未熟児パンダのドキュメンタリーでナレーション初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月23日 > 長谷川潤、未熟児パンダのドキュメンタリーでナレーション初挑戦
メニュー

長谷川潤、未熟児パンダのドキュメンタリーでナレーション初挑戦

2011年12月23日 06:00

長谷川潤、ナレーションに初挑戦「51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ」

長谷川潤、ナレーションに初挑戦
(C)2012「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] モデルの長谷川潤が、未熟児パンダの成長を記録したドキュメンタリー映画「51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ」で、ナレーションに初挑戦したことがわかった。

2006年夏、中国・成都パンダ基地で誕生した“ウーイー”の成長を追う。塩浜雅之監督の初長編作品で、独自に撮影した映像とパンダ基地が収めた記録映像を交え、パンダの生態、親子の愛情を浮き彫りにする。

長谷川は、「ハワイという地で育ち、どこか大らかで独特な雰囲気を持つ」ことから起用が決定。アフレコに臨み、「これは私にとってすごく大きなチャレンジのお仕事でした。この映画が描いている世界を、皆さんに少しでも伝えられたらと思い一生懸命頑張りました」と述懐。そして、「ひたむきに生きようとする小さな命、そしてパンダの愛情のきずなの深さに心を動かされました」とコメントを寄せた。

メガホンをとった塩浜監督は、「ハワイという土壌から来る豊穣な雰囲気と彼女(長谷川)が持っている独特の魅力は、パンダ悠久の世界感をうまくまとめてくれるのではという狙いがありました」。そして、「結果は狙い以上、女性的な優しい視点をプラスした素敵な声で作品を包んでくれています」と長谷川のナレーションを絶賛した。

合わせて公開された予告編は、体重わずか51グラムのパンダ“ウーイー”の誕生にまつわる貴重な映像をはじめ、命をつなごうとする飼育員の奮闘を映し出す。遊具とたわむれる愛らしい姿や子どもを抱きかかえる母親パンダを、長谷川が温かく解説する。

51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ」は、2012年2月11日から全国で公開。

ホノカアボーイ[DVD] ホノカアボーイ[DVD] 最安価格: ¥3,959 ハワイ島の北、忘れられた町ホノカア。同じ世界とは思えないハワイ島の美しい風景のなかで、涙がきっととまらなくなる。ハワイ島の小さな日系移民の町を舞台に繰り広げる心温まるヒューマンドラマ。出演:長谷川潤
Girls Collection Vol.1[DVD] Girls Collection Vol.1[DVD] 最安価格: ¥3,065 憧れのモデルのリアルなライフスタイルを紹介するファッション番組「MTV Girls Collection」のDVD第1巻。誰もが気になるトップモデルたちの“プライベートショット”をメインに収録。出演:長谷川潤

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi