震災経て描いた秋葉原通り魔事件 廣木隆一監督作、予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月20日 > 震災経て描いた秋葉原通り魔事件 廣木隆一監督作、予告編公開
メニュー

震災経て描いた秋葉原通り魔事件 廣木隆一監督作、予告編公開

2011年12月20日 18:00

喪失感から立ち直る姿を描いた「RIVER」「余命1ヶ月の花嫁」

喪失感から立ち直る姿を描いた「RIVER」
(C)2011 ギャンビット
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「余命1ヶ月の花嫁」「軽蔑」で知られる廣木隆一監督の最新作「RIVER」の予告編が、このほど公開された。

2008年6月に発生した秋葉原無差別殺傷事件を題材に、最愛の人を失った喪失感から再生する姿を静かに描く。「転校生 さよならあなた」(大林宣彦監督)の蓮佛美沙子をはじめ、中村麻美根岸季衣尾高杏奈柄本時生田口トモロヲ小林ユウキチらが出演する。

予告編は、恋人を失った女性が、事件現場の秋葉原でさまざまな境遇の人々と触れることで、止まった時間のなかから再び歩き出す。恋人の面影を探し求めるひかり(蓮佛)は、アルバイトのスカウト(田口)に声をかけられメイド喫茶に足を踏み入れる。蓮佛はピンク色のメイド姿に挑戦し、秋葉原の独特の空気のなか、日常を取り戻していく女性の繊細な感情を表現する。

「秋葉原の無差別殺傷事件をモチーフにした作品を撮りたいと思っていた」と廣木監督は、製作経緯を明かす。そして、「今の20代、30代は他人との距離をうまくとれない。人間関係が希薄な印象があって、自分を誤魔化したり、自信を持てずにいる感じがする。でも、今いるところと過去も未来も地続きだし、ばらばらに生きているように見えても、人はどこかでつながっているんだよと」という思いを込めた。

製作時期が東日本大震災発生時と重なったため、「映画を職業にしている意味、映画に何ができるんだろう」と悩んだという。「自分の目で現実を見て、映画人としての答えを自分で見つけるしかないと被災地に行ったんです。ようやく秋葉原の悲劇と東北の悲劇が重なった。現場を肌で感じることによって、フィクションでも伝えられるし、記憶に残ることがあるなという確信も持てた」と語った。

RIVER」は、2012年3月10日から全国で公開。

軽蔑 ディレクターズ・カット DVD[DVD] 軽蔑 ディレクターズ・カット DVD[DVD] 最安価格: ¥3,046 中上健次の遺作を廣木隆一監督が映画化。夜の街で欲望のままに生きるカズと歌舞伎町でダンサーとして生きる真知子の破滅的でピュアな恋愛を描く。
余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション[DVD] 余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,000 ドキュメンタリー番組として放映され反響を呼んだ感動の実話を、榮倉奈々と瑛太主演で映画化。廣木隆一監督作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi