シアーシャ・ローナン「わたしは生きていける」映画化に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月15日 > シアーシャ・ローナン「わたしは生きていける」映画化に主演
メニュー

シアーシャ・ローナン「わたしは生きていける」映画化に主演

2011年12月15日 17:00

新作にひっぱりだこのシアーシャ・ローナン「ハンナ」

新作にひっぱりだこのシアーシャ・ローナン
写真:Photoshot/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハンナ」「ラブリーボーン」の若手女優シアーシャ・ローナンが、ケビン・マクドナルド監督の新作インディ映画に主演することが明らかになった。

2004年に出版された、作家メグ・ローゾフの処女作「わたしは生きていける(原題:How I Live Now)」を映画化するもの。ニューヨーク出身の15歳の少女デイジーは、これまで会ったことのない親戚とひと夏を過ごすため、イギリスの田舎町を訪れる。しかし、ロンドンが無名の敵軍に攻撃され、権力もシステムも崩壊。戦争に巻き込まれながらも、支配する大人たちが姿を消し子どもだけが残った楽園のような状況で、デイジーと従兄弟たちは生き残りをかけて結束を深めていく。

米comingsoon.netによれば、ジェレミー・ブロック(「すべては愛のために」)とトニー・グリゾーニ(「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」)が脚色を手がける。

ローナンは現在、ジェマ・アータートンと共演のパンパイア映画「Byzantium(原題)」を撮影しており、ほかに「トワイライト」シリーズの原作者ステファニー・メイヤーによる新作SF小説「ザ・ホスト」映画化にも主演が決定している。

ハンナ[DVD] ハンナ[DVD] 最安価格: ¥1,921 世界各地を舞台に、殺人マシーンとして育てられた少女の活躍を描く。主演:シアーシャ・ローナン
ラブリーボーン[Blu-ray/ブルーレイ] ラブリーボーン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,028 14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。主演:シアーシャ・ローナン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi