板尾創路&浅野忠信「月光ノ仮面」で意気投合 さらなる“共闘”誓う : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月12日 > 板尾創路&浅野忠信「月光ノ仮面」で意気投合 さらなる“共闘”誓う
メニュー

板尾創路&浅野忠信「月光ノ仮面」で意気投合 さらなる“共闘”誓う

2011年12月12日 19:03

「月光ノ仮面」ヒット祈願イベントに登場した板尾監督とキャスト陣「月光ノ仮面」

「月光ノ仮面」ヒット祈願イベントに登場した板尾監督とキャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 板尾創路の監督第2作「月光ノ仮面」のヒット祈願イベントが12月12日、東京・新宿の花園神社で行われ、主演も兼ねた板尾監督をはじめ、共演する浅野忠信石原さとみ矢部太郎(カラテカ)が出席した。板尾監督と浅野は、今作を通じて意気投合。「もっともっとお仕事をご一緒したい」(浅野)、「浅野くんとはもっといろんなことができるんじゃないかと思っている。これをきっかけに新しい日本映画に挑戦したいし、浅野くんが監督する作品にもぜひ出していただければ」(板尾監督)とさらなる“共闘”を誓った。

舞台は敗戦の色濃い昭和22年。戦死したと伝えられた落語家の森乃家うさぎ(板尾)が顔を包帯で包み、一切の記憶をなくした状態で帰還する。一方、自分こそは本物の森乃家うさぎだと名乗るもうひとりの男(浅野)が出現し、婚約者の弥生(石原)は動揺を隠し切れない。ふたりの男の正体と、ひとりの女の運命が“板尾節”というべきシュールで硬派な切り口で描かれる。

板尾監督は「100%自分の理想どおり、それ以上の作品に仕上がって自分でもウソみたい。満足しています」と手応え十分。ヒロインに起用された石原は、板尾監督の第1印象を「肌がきれいだなと思った」と述懐した。そして、「この方の頭の中はどうなっているんだろう。きっと素敵な作品になるだろうなって思った」という。板尾監督とのラブシーンにも挑戦したが、「板尾さんが鼻水たれないように必死だったのを思い出す」。板尾監督は「かわいらしさと美しさ、そしてちょっとのお色気もあり、しっかりお芝居できる女優さんといえば、石原さとみという名前しか思い浮かばなかった」と石原の起用にも大満足の様子だった。

この日は本堂でヒット祈願が行われたほか、隣接する「新宿ゴールデン街」に敷かれた長さ30メートルの“ゴールデン”カーペットを板尾監督らが闊歩。“月光”にちなみ、最速年越し月見そばを食し「そばのように細く長く上映できれば」(板尾監督)とヒットを祈った。

月光ノ仮面」は2012年1月14日から全国で公開。

さや侍[DVD] さや侍[DVD] 最安価格: ¥1,080 お笑い界のカリスマ・松本人志監督作第3弾。 鞘しか持たない侍と娘の命を懸けた戦いの幕が上がる! 出演:板尾創路
板尾創路の脱獄王[DVD] 板尾創路の脱獄王[DVD] 最安価格: ¥2,052 板尾創路が監督、主演の脱獄映画。昭和初期を舞台に、行く先々の刑務所から脱獄を繰り返す“脱獄王”の姿をスリリングかつシュールに描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi