元IMF専務理事の性的暴行疑惑事件が映画化 主演はG・ドパルデュー? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月8日 > 元IMF専務理事の性的暴行疑惑事件が映画化 主演はG・ドパルデュー?
メニュー

元IMF専務理事の性的暴行疑惑事件が映画化 主演はG・ドパルデュー?

2011年12月8日 11:45

絶妙のキャスティング?「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」

絶妙のキャスティング?
写真:Visual Press Agency/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年5月、ニューヨークの高級ホテルで客室係の女性への性的暴行容疑で逮捕され、その後起訴が取り下げられたIMF(国際通貨基金)の前専務理事、ドミニク・ストロス=カーン氏の事件を映画化する企画が進行していると、L'EXPRESS誌が報じた。

製作会社ワイルドバンチは報道を否定しているものの、「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」「ブラックアウト」などで知られるアベル・フェラーラ監督がメガホンをとり、ストロス=カーン氏をジェラール・ドパルデュー、献身的に夫の無実を訴えた、元キャスターのアンヌ・シンクレア夫人をイザベル・アジャーニが演じるのではと伝えている。

ドパルデューとアジャーニは「カミーユ・クローデル」(1988)などで共演しており、本作が実現すれば5本目の共演作となる予定だ。

モンテ・クリスト伯[DVD] モンテ・クリスト伯[DVD] 最安価格: ¥6,912 アレクサンドル・デュマの同名小説を原作としたフランスのTVドラマ。無実の罪で20年間投獄された男の復讐劇を壮大なスケールで描く。主演ジェラール・ドパルデュー
ボン・ヴォヤージュ【運命の36時間】[DVD] ボン・ヴォヤージュ【運命の36時間】[DVD] 最安価格: - ナチスドイツ占領下のフランスを舞台に、ボルドーに逃れた人々とフランスの運命が決まる36時間を、女優と作家、愛人の三角関係を軸に描く群像ドラマ。出演ジェラール・ドパルデュー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi