妊娠9カ月・小雪、出産前最後の仕事 映画で「疑似体験できた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月8日 > 妊娠9カ月・小雪、出産前最後の仕事 映画で「疑似体験できた」
メニュー

妊娠9カ月・小雪、出産前最後の仕事 映画で「疑似体験できた」

2011年12月8日 19:36

劇中で臨月の妊婦を演じた小雪「ALWAYS 三丁目の夕日’64」

劇中で臨月の妊婦を演じた小雪
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の小雪が12月8日、出演した映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」の完成披露試写会に出席。現在、妊娠9カ月で、この日は出産前最後の仕事。劇中でも臨月の妊婦を演じており、「疑似体験をさせてもらった。この作品に縁を感じています」とニッコリほほ笑んだ。

大人気シリーズの最新作で、今作では初めて3Dで製作された。東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年、高度経済成長の真っただ中にある夕日町三丁目を舞台に、住人たちの人情味あふれるやり取りが繰り広げられる。

会場となった東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズには、主題歌を歌う「BUMP OF CHICKEN」のメンバーも応援に駆けつけるなど、和やかな雰囲気。小雪をはじめ吉岡秀隆堤真一堀北真希もたいまさこ薬師丸ひろ子らレギュラーキャストが、山崎貴監督とともに登場した。

腹部のふくらみが目立ってきた小雪は、劇中で夫を演じる吉岡に手を取られて現れ、場内からの温かい拍手に深々と頭を下げた。そして、「この映画で先駆けて練習させてもらった。1年後、同じシチュエーションを迎えるのは不思議な感覚」と語った。

また、シリーズ1作目からの人気キャラクターで、堀北扮する六子は今作で結婚する設定。堤は、そのシーンの撮影を「台本を読んだときからダメだった。僕だけじゃなく、スタッフのおじさんたちも同じ気分。芝居をした記憶があまりない」。一方の堀北も、「皆の目が『いっちゃうの?』と寂しそうだった。たくさんのお父さんに『今までありがとうございました』というような感覚でした」と振り返った。

ALWAYS 三丁目の夕日’64」は、2012年1月21日から全国で公開。

ALWAYS 三丁目の夕日[Blu-ray/ブルーレイ] ALWAYS 三丁目の夕日[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,010 舞台はまだ東京タワーが建設中だった昭和33年の日本、貧しくても夢に向かって明るく生きる人々の生活を描く。出演:小雪
ALWAYS 続・三丁目の夕日 通常版[DVD] ALWAYS 続・三丁目の夕日 通常版[DVD] 最安価格: ¥2,991 全ての日本人に贈る、西岸良平原作の心温まるヒューマンドラマ「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編!出演:小雪

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi