KARAニコル「マイウェイ」で映画デビュー!現場映像も入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月5日 > KARAニコル「マイウェイ」で映画デビュー!現場映像も入手
メニュー

KARAニコル「マイウェイ」で映画デビュー!現場映像も入手

2011年12月5日 12:00

「マイウェイ」で映画デビューを果たしたKARAのニコル(左)「マイ・ウェイ」

「マイウェイ」で映画デビューを果たしたKARAのニコル(左)
(C)2011 CJ E&M CORPORATION & SK PLANET, ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気K-POPグループ「KARA」のニコルが、オダギリジョー、チャン・ドンゴン主演作「マイウェイ 12,000キロの真実」に出演し、銀幕デビューを飾っていることがわかった。映画.comでは、ニコル出演の現場とコメントを収録した映像を入手した。

ニコルが出演したのは物語の序盤、日本占領下の朝鮮・京城で、オダギリジョー扮する長谷川辰雄が、マラソン選手としてオリンピック予選に臨む記者会見のシーン。幼なじみであり同じマラソン競技のライバル、キム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)が突然会場に姿を現し、緊迫感に包まれる場面だ。

ニコルは、髪をまとめたスーツ姿で記者会見場のスタッフを演じており、KARAでのパフォーマンス時とはイメージのまったく異なる姿を披露。現場映像では、カン・ジェギュ監督との打ち合わせからリハーサル、本番に臨む姿が確認できる。

ニコル出演の経緯を、カン監督は「一緒にご飯を食べながら『マイウェイ』の内容を伝えていたら、『なんだか泣けそう!』とすごくストーリーを気に入ってくれて、『どうせなら出てみる?』と言ったんです」と明かす。ニコルも「監督とは、昨年一緒に(サッカー)ワールドカップを見てから親しくさせもらっている」そうで、「ちゃっかり出演しちゃいました(笑)。皆さん明るく活気にあふれていて、とても居心地のいい現場」とコメントを寄せている。

マイウェイ 12,000キロの真実」は、「シュリ」「ブラザーフッド」のカン・ジェギュ監督が7年ぶりに手掛けたスペクタクル大作。第2次世界大戦中、ノルマンディー上陸作戦時に撮影されたドイツ軍の制服を着た東洋人の写真をモチーフに、日本、ソ連、ドイツの3つの軍服を着て戦った2人の男の壮絶な運命を描く。2012年1月14日より全国公開。

KARA BEST CLIPS[DVD] KARA BEST CLIPS[DVD] 最安価格: ¥2,355 韓国発のスーパーガールズグループKARAのクリップ集!ベスト盤とも呼べる作品。
MBC DVD COLLECTION:KARA-SWEET MUSE GALLERY[DVD] MBC DVD COLLECTION:KARA-SWEET MUSE GALLERY[DVD] 最安価格: ¥2,098 人気トップの5人組ガールズグループ、KARAの初DVD!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi