2012年ベルリン映画祭 審査委員長はマイク・リー監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月5日 > 2012年ベルリン映画祭 審査委員長はマイク・リー監督
メニュー

2012年ベルリン映画祭 審査委員長はマイク・リー監督

2011年12月5日 18:30

ベルリン映画祭審査委員長を務めるマイク・リー監督「ネイキッド」

ベルリン映画祭審査委員長を務めるマイク・リー監督
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2012年2月9日に開幕する第62回ベルリン映画祭の審査委員長を、英国の巨匠マイク・リー監督が務めることが明らかとなった。

リー監督の作品は、あらかじめ決まった台本を用意せずに、俳優たちとともに即興でせりふを作っていく独自のスタイルで知られており、ささやかに暮らしを営む市井の人々の悲哀や心温まる人間模様を鮮やかに描き出す。

93年の「ネイキッド」がカンヌ映画祭監督賞、96年の「秘密と嘘」はパルムドールを受賞したほか、04年の「ヴェラ・ドレイク」はべネチア映画祭金獅子賞、ベルリンでは、08年「ハッピー・ゴー・ラッキー」でサリー・ホーキンスが銀熊賞(女優賞)を受賞している。

最新作の「家族の庭」(10)は、第83回アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。

第62回ベルリン映画祭は2月9~19日まで。

秘密と嘘 ニューマスター版[DVD] 秘密と嘘 ニューマスター版[DVD] 最安価格: - マイク・リー監督が贈る、カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた作品。
ヴェラ・ドレイク[DVD] ヴェラ・ドレイク[DVD] 最安価格: - ヴェネツィア映画祭金獅子賞に輝く、珠玉の感動作。監督マイク・リー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi