阿部サダヲ、主演最新作で現代版ロビンソン・クルーソーに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月1日 > 阿部サダヲ、主演最新作で現代版ロビンソン・クルーソーに
メニュー

阿部サダヲ、主演最新作で現代版ロビンソン・クルーソーに

2011年12月1日 07:00

西表島ロケに参加した阿部サダヲ、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希「ぱいかじ南海作戦」

西表島ロケに参加した阿部サダヲ、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希
(C)2012「ぱいかじ南海作戦」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の阿部サダヲが、椎名誠の人気小説を映画化する「ぱいかじ南海作戦」(細川徹監督)に主演することがわかった。“現代版ロビンソン・クルーソー”と評された原作の世界観を踏襲すべく、オール西表島でのロケを敢行。阿部は、永山絢斗貫地谷しほり佐々木希とともに奇想天外な冒険劇を繰り広げる。

2004年に刊行された同名小説は、リストラと離婚を同時に経験したカメラマンの佐々木が主人公。心機一転すべく南の島にたどり着くが、4人組のキャンプ生活者との酒盛りで酔いつぶれ、目が覚めると全財産と荷物を奪われてしまう。途方に暮れる佐々木は、都会風の若者オッコチ(永山)、関西弁を話すアパ(貫地谷)とキミ(佐々木)との奇妙な海浜生活をおくるようになる。

メガホンをとる細川監督は、今作で長編映画デビュー。コントユニット「男子はだまってなさいよ!」主宰を務め、「シティボーイズ・ライブ」では作・演出を手がけた気鋭の若手実力派が、脚本も兼ねる。阿部は、「細川さんが監督・脚本と聞いてやりたいと思ったし、本を読んでみて全く知らない世界の面白い話だったので、気合が入りました!!」と出演にいたった経緯を説明する。

11月1日にクランクインした撮影では、何度か地震が起こり、警告のサイレンが鳴るたびにキャスト、スタッフが高台に避難することもあったという。何度となくスコールにも見舞われながらも、阿部は「本当の自然がたくさん残っている素敵な島です。そこで自然と戦いながら楽しく撮影しました」と存分に満喫した様子だ。

永山、貫地谷、佐々木は阿部“座長”へ絶大な信頼を寄せる。永山が「本当に楽しくて良い方。のんびりしながら親睦を深められました」と語れば、阿部の大ファンだという佐々木も「とても優しく気さくな方だったので、今回共演させていただき、もっと好きになりました」。撮影は11月27日にクランクアップ。原作の椎名も、「これは原作よりもはるかに痛快、面白映画になりそうだ」と期待を寄せた。

ぱいかじ南海作戦」は、2012年夏に全国で公開。

「マルモのおきて」 DVD-BOX[DVD] 「マルモのおきて」 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 阿部サダヲ主演、30代の独身サラリーマンが様々な困難を乗り越えながら本当の家族になっていく姿を笑いと涙溢れるストーリーで描いた心温まるホームドラマ。
木更津キャッツアイ BOX付き全5巻DVDセット[DVD] 木更津キャッツアイ BOX付き全5巻DVDセット[DVD] 最安価格: ¥16,006 阿部サダヲ出演、千葉県の木更津市を舞台に、地元の若者たちの青春と成長を「友人の死」をテーマに明るく描いたドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi