インディペンデント・スピリット賞のノミネートが発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月1日 > インディペンデント・スピリット賞のノミネートが発表
メニュー

インディペンデント・スピリット賞のノミネートが発表

2011年12月1日 16:05

作品賞ほか5部門でノミネートされた「ジ・アーティスト(原題)」「人生はビギナーズ」

作品賞ほか5部門でノミネートされた「ジ・アーティスト(原題)」
(C)La Petite Reine – Studio 37 – La Classe Américaine
– JD Prod – France 3 Cinéma – Jouror Productions – uFilm
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第27回インディペンデント・スピリット・アワードのノミネートが発表されたと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

最多5部門のノミネートを獲得したのは、無声映画「ジ・アーティスト(原題)」と、終末の予知夢を見る男をめぐるドラマ「テイク・シェルター(原題)」の2作品。さらに、「人生はビギナーズ」「ドライヴ」「ザ・ディセンダンツ(原題)」「Martha Marcy May Marlene(原題)」が、4部門でノミネートされている。

インディペンデント・スピリット・アワードの作品賞への出品資格は、製作費2000万ドル以下のアメリカ映画に限定。「ジ・アーティスト(原題)」は監督と主演俳優がフランス人だが、アメリカで撮影されたことに加え、監督がアメリカの永住権を所有していることから出品を認められたという。授賞式はアカデミー賞の前日、2012年2月25日に米サンタモニカで行われる。

主なノミネートは以下の通り。

作品賞
50/50 フィフティ・フィフティ
人生はビギナーズ
ドライヴ
「テイク・シェルター(原題)」
「ジ・アーティスト(原題)」
「ザ・ディセンダンツ(原題)」

主演男優賞

デミアン・ビチル「ア・ベター・ライフ(原題)」
ジャン・デュジャルダン「ジ・アーティスト(原題)」
ライアン・ゴズリングドライヴ
ウッディ・ハレルソン「Rampart(原題)」
マイケル・シャノン「テイク・シェルター(原題)」

主演女優賞

ローレン・アンブローズ「Think of Me(原題)」
レイチェル・ハリス「Natural Selection(原題)」
Adepero Oduye「Pariah(原題)」
エリザベス・オルセン「Martha Marcy May Marlene(原題)」
ミシェル・ウィリアムズマリリン 7日間の恋

監督賞
ミシェル・アザナビシウス「ジ・アーティスト(原題)」
マイク・ミルズ人生はビギナーズ
ジェフ・ニコルズ「テイク・シェルター(原題)」
アレクサンダー・ペイン監督「ザ・ディセンダンツ(原題)」
ニコラス・ウィンディング・レフン「ドライヴ

脚本賞

ヨセフ・シダー「フットノート(原題)」
ミシェル・アザナビシウス「ジ・アーティスト(原題)」
トム・マッカーシー 「ウィン・ウィン(原題)」
マイク・ミルズ人生はビギナーズ
アレクサンダー・ペイン、ネット・ファクソン、ジム・ラッシュ「ザ・ディセンダンツ(原題)」

ブラック・スワン 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] ブラック・スワン 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 本作でアカデミー賞主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン主演で贈る、美と狂気がせめぎあう衝撃的サスペンス!インディペンデント・スピリット・アワード作品賞受賞。
ロスト・イン・トランスレーション[DVD] ロスト・イン・トランスレーション[DVD] 最安価格: ¥3,175 東京で出会ったハリウッド俳優の中年男と若いアメリカ人女性の淡い愛の交流を描いたドラマ。インディペンデント・スピリット・アワード作品賞受賞。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi