愛菜ちゃん&福くん、紅白史上最年少出場「がんばって歌います」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月30日 > 愛菜ちゃん&福くん、紅白史上最年少出場「がんばって歌います」
メニュー

愛菜ちゃん&福くん、紅白史上最年少出場「がんばって歌います」

2011年11月30日 17:28

NHK紅白歌合戦に史上最年少で出場する芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん NHK紅白歌合戦に史上最年少で出場する
芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大みそかに放送する「第61回NHK紅白歌合戦」の出場者発表が11月30日あり、史上最年少出場者となった子役の芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん(ともに7歳)が、初出場歌手とともに同局で会見した。27日に最終回を迎えた大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にも出演していた愛菜ちゃんは、「お仕事いっぱいさせていただいてとてもうれしかった」と今年1年を振り返り、「紅白歌合戦はおじいちゃんとおばあちゃんと見ていたことがあるのでお歌をがんばってうたいます。みんな元気になれるよう私もがんばります」と笑顔で出場の喜びを語った。

これまでの最年少記録は、2008年に初出場した当時9歳の大橋のぞみ。今回、最年少記録を更新するふたりは、今年高視聴率を獲得したフジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」でユニット「薫と友樹、たまにムック。」として発表した主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」が大ヒットした。

紅白出場を「今日初めてお昼に聞いたのでびっくりしました」という福くんは、「日本中のみなさんが元気になれるように、愛菜ちゃんと力を合わせて頑張ります」と意気込み、「(今年は)学校に入れたり、お仕事も楽しかったし、紅白に出れてうれしい。来年も元気いっぱいお仕事とかもがんばりたい」と抱負を述べた。

愛ちゃん、福くんのほか、神田沙也加椎名林檎、韓国女性グループのKARA、少女時代、福島県出身のメンバーによるバンドの猪苗代湖ズが初出場となる。

KARAの大ファンだという愛菜ちゃんは「すごく大好きなので、(一緒に)踊れたらうれしいです」とラブコール。KARAも「私たちもできれば一緒にコラボができれば」と笑顔で答えた。

「明日を歌おう。」がテーマの「第62回NHK紅白歌合戦」は、白組司会者をアイドルグループ「嵐」、紅組司会者を今春の朝ドラでヒロインを務めた女優の井上真央が担当。アイドルグループのAKB48と、テリー伊藤が同番組をPRする「紅白応援隊」を務める。放送はNHK総合のほか、衛星ハイビジョン、衛星第2、ラジオ第1で12月31日午後7時15分~午後11時45分。

「マルモのおきて」 DVD-BOX[DVD] 「マルモのおきて」 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 双子の姉弟と独身アラフォー男、そして人間の言葉を喋る犬の奇妙な共同生活を描いたホームドラマのBOX。
Mother DVD-BOX[DVD] Mother DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,759 虐待を受けた生徒を自分の娘として育てる教師の姿を描いた、松雪泰子主演のドラマのBOX。芦田愛菜出演。

フォトギャラリー

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • GODZILLAの評論 GODZILLA リブート作品としては、非の打ち所のない完璧な出来
  • イーダの評論 イーダ 美しい構図の陰で過去が発掘され、苦痛が変容していく
  • 2つ目の窓の評論 2つ目の窓 河瀬直美監督が奄美大島を舞台に力強く描いた、死から生へと続く物語
映画評論の一覧を見る
採用情報