劇団ひとり「不用意な発言できない」“子作り宣言”を反省 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月26日 > 劇団ひとり「不用意な発言できない」“子作り宣言”を反省
メニュー

劇団ひとり「不用意な発言できない」“子作り宣言”を反省

2011年11月26日 12:36

親子役の挑戦した鈴木福くん、劇団ひとり「ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊」

親子役の挑戦した鈴木福くん、劇団ひとり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気CGアニメの続編「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」の初日舞台挨拶が11月26日、東京・新宿ピカデリーで行われ、タレントの劇団ひとり、歌手のクリスタル・ケイ、子役の鈴木福くん、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統日村勇紀が登壇した。

日本語吹き替え版キャストを務める5人がこの日、初めて勢ぞろい。ひとりは「今日もかわいいし、声だけでもかわいい」と福くんにデレデレだったが、先の完成披露試写会で「福くんみたいな息子が欲しい」と発言し“子作り宣言”と報道されたことを受け、「うちの嫁さん(タレントの大沢あかね)も驚いていた。不用意な発言はできない」と反省しきりだった。

タップダンスが得意な父親ペンギンのマンブル(ひとり)と、ダンス嫌いな息子エリック(福くん)が、反発しながらきずなを深め、氷の世界に閉じ込められた母のグローリア(クリスタル・ケイ)や仲間たちを救おうと大冒険を繰り広げる。全国467スクリーンで封切りされ、うち207スクリーンでの3D
上映(IMAX含む)。

往年のヒット曲をちりばめたミュージカル的な展開も見どころ。この日、福くんが劇中に日本語で歌っている米歌手P!NKの新曲「ブリッジ・オブ・ライト」を生披露し、かわいい歌声を聞かせると、「何だか涙が出そう」(ひとり)、「本当に上手」(クリスタル・ケイ)と両親役のふたりは、役柄そのままに目を細めていた。

バナナマンのふたりが演じる南極海に住むオキアミの“ウィルとビル”は、オリジナル版ではブラッド・ピットマット・デイモンが声優を務めており、「オレらでいいの?って(笑)。でもこっちには結成20年のコンビネーションがあるから」(設楽)、「せめてそこだけは勝ちたい」(日村)とハリウッドスターに対抗心を燃やしていた。

ハッピー フィート[DVD] ハッピー フィート[DVD] 最安価格: ¥991 アカデミー賞長編アニメ賞受賞。クリエイターたちが、3D・CGアニメの限界に挑んだペンギンたちのハートフルストーリー。
ベイブ[DVD] ベイブ[DVD] 最安価格: - 子ブタが夢に向かって健気にがんばる姿を描き大ヒットを記録したファミリードラマ。ジョージ・ミラー監督作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi