西武・石井一久投手「そろそろ引退したい」将来の夢は会社員 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月24日 > 西武・石井一久投手「そろそろ引退したい」将来の夢は会社員
メニュー

西武・石井一久投手「そろそろ引退したい」将来の夢は会社員

2011年11月24日 22:44

夫婦で試写会イベントに参加した石井投手「リアル・スティール」

夫婦で試写会イベントに参加した石井投手
[拡大画像]

[映画.com ニュース] プロ野球投手の石井一久と妻でフリーアナウンサーの木佐彩子が11月24日、都内で行われた「リアル・スティール」試写会に出席し、作品の見どころや本作が描く“親子愛”について語った。石井はFA権を行使せず、所属する埼玉西武ライオンズと1年契約を更新したばかり。この日は「もうそろそろ引退したい」と本音をもらう一方、「見本として、常に挑戦する姿を息子に見せていきたい。将来の夢? 会社員になりたいです」と“石井節”で笑いを誘った。

ロボット格闘技が流行する世界を舞台に、居場所を失ってしまったボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)と息子マックスが心を通わせていく。10歳になる息子と初めて3人一緒に見た映画だといい「ロボットに目がいくのかと思ったら、息子もしっかり親子愛を感じてくれたみたい。大人になったなと思った」(石井)、「途中でお父さんと息子がバイバイしなくちゃいけないシーンが、かわいそうだと言っていた」(木佐)とドラマ性に引き込まれる息子の姿に目を細めた。

息子の性格は「父親のDNAを受け継いでいるので、とにかくマイペースでのんびり。だから、私がついつい大声になっちゃう」(木佐)、「せっかちよりいいでしょ。忘れ物が多いところも僕に似ている」(石井)。将来については、「野球選手? なかなか僕クラスになるのは難しいですし(笑)、非現実的なので、息子には堅実な道を歩んでほしい。アナウンサーはフリーじゃなければ、お給料もちゃんともらえて、いいかもしれないですね」と父親としての希望を語っていた。

メガホンをとるショーン・レビ監督(「ナイトミュージアム」シリーズ)とマックスを演じる子役のダコタ・ゴヨが来日し、29日にジャパンプレミア、30日に記者会見を行う予定になっている。

リアル・スティール」は、12月9日から全国で公開。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 超人的パワーを得たミュータントたちの戦いを、壮大なスケールで描く。ヒュー・ジャックマン出演。
ナイト ミュージアム[DVD] ナイト ミュージアム[DVD] 最安価格: - 真夜中の自然史博物館を舞台に、そこで働く夜間警備員の男が体験する不可思議な現象を描いた爆笑コメディ。ショーン・レビ監督作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi