ハリウッド映画の男女不均衡が調査で浮き彫りに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月23日 > ハリウッド映画の男女不均衡が調査で浮き彫りに
メニュー

ハリウッド映画の男女不均衡が調査で浮き彫りに

2011年11月23日 12:00

「トランスフォーマー リベンジ」でセクシーな姿を見せたミーガン・フォックス「トランスフォーマー リベンジ」

「トランスフォーマー リベンジ」でセクシーな姿を見せたミーガン・フォックス
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ハリウッドで、男女の雇用比率が以前と変わらず不均等であると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

南カリフォルニア大学コミュニケーション&ジャーナリズム学部(Annenberg School for Communication & Journalism)は、「トランスフォーマー リベンジ」や「ハリー・ポッターと謎のプリンス」など2009年の興行成績トップ100作品を対象に調査を行った。その結果、セリフのあるキャラクター4342人のうち、女性はわずか32.8%で、男性が67.2%となった。

さらに女性の場合は、映画のなかで水着姿になったり、セクシーな服装になるケースが25.8%と、男性の4.7%よりはるかに多いことが明らかになった。その原因について、同学部のステイシー・L・スミス准教授は、作り手側の男女比が関与していると指摘する。

人気映画100作品を執筆した脚本家のうち、女性の占める割合はわずか13.5%、監督に至っては3.6%だった。「裏方では男性のほうが女性よりもずっと多く、男性たちが自分の知っている物語を語っていることに原因があります」と、スミス准教授は言う。「もし、裏方の男女比が改善されれば、俳優の男女比にも変化が起きるでしょう」

トランスフォーマー/リベンジ[DVD] トランスフォーマー/リベンジ[DVD] 最安価格: ¥1,300 スティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイが80年代に人気を博したTVアニメを映画化したSFアクションの続編。
ハリー・ポッターと謎のプリンス[DVD] ハリー・ポッターと謎のプリンス[DVD] 最安価格: - J.K.ローリング原作のベストセラー小説を映画化したシリーズ第6弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi