三浦友和、夫婦円満の秘けつは「相性です」と断言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月22日 > 三浦友和、夫婦円満の秘けつは「相性です」と断言
メニュー

三浦友和、夫婦円満の秘けつは「相性です」と断言

2011年11月22日 12:59

夫婦円満の秘けつを明かした三浦友和「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」

夫婦円満の秘けつを明かした三浦友和
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の三浦友和が11月22日、都内ホテルで行われた主演映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の完成報告会見に、夫婦役で共演する女優・余貴美子とともに出席した。三浦は本作の公開を記念し、自らの半生、妻・百恵さんとの夫婦関係、家族について語った自叙伝「相性」を結婚記念日である11月19日に出版したばかり。また、11月22日は“いい夫婦”にあたり、記者から夫婦円満の秘けつを問われると、三浦は「相性です」と断言していた。

鉄道を軸にさまざまな人生模様を描いたヒット作「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」のシリーズ第2弾。富山県を舞台に、三浦演じる鉄道運転士が定年を機に、突然、長年連れ添った妻に離婚届を突きつけられ、夫婦のあり方や生き方を見つめ直す。

三浦は企画段階から参加し「来年1月で60歳の還暦を迎える。若いころは隠居する年齢だと思っていたが、今はまだ年寄りになっていない自分がいる。テーマは第二の人生を考えること。映画を見て、これからの人生も長いなと思ってもらえば」。余の出演も、三浦たっての希望で実現したといい「50代で一番魅力的な女優さん」(三浦)。指名を受けた余は「何度も共演させていただき、あるときは先輩としてあこがれたり、あるときは殺したり(笑)。今回、夫婦役を演じさせていただき、本当に良かった。私も友和様が書いた『相性』を読んで夫婦を考えたい。本、いただけないんですか?」とおどけて見せた。

三浦はふだんから、百恵さんと一緒に映画館に足を運ぶといい「最近は『コンテイジョン』や『マネーボール』を見ました。同じものを見て笑えたり、感動できたりするのはやはり幸せ」と“相性”の良さを披露。「最近のヒット作は、お子様向けばかり。この作品が40代、50代、60代のご夫婦が映画館に行くきっかけになれば」とアピールした。

会見には前作で助監督を務め、今回長編デビューを飾る蔵方政俊監督、製作総指揮の阿部秀司氏も出席した。「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」は、12月3日から全国で公開。

純情きらり 完全版 DVD-BOX 3[DVD] 純情きらり 完全版 DVD-BOX 3[DVD] 最安価格: - 音楽が好きでジャズピアニストを目指す有森桜子と、戦火の中、支え合い生きる家族の姿を描いた波乱万丈の一代記。三浦友和出演。
ALWAYS 三丁目の夕日/ALWAYS 続・三丁目の夕日 二作品収納版[DVD] ALWAYS 三丁目の夕日/ALWAYS 続・三丁目の夕日 二作品収納版[DVD] 最安価格: ¥5,322 舞台はまだ東京タワーが建設中だった昭和33年の日本、貧しくても夢に向かって明るく生きる人々の生活を描く。三浦友和出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi