肺結核克服のJOY、美人ナースからキスの嵐で大喜び : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月22日 > 肺結核克服のJOY、美人ナースからキスの嵐で大喜び
メニュー

肺結核克服のJOY、美人ナースからキスの嵐で大喜び

2011年11月22日 18:30

肺結核克服も毒舌は変わらぬJOY「50/50 フィフティ・フィフティ」

肺結核克服も毒舌は変わらぬJOY
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 生存率50%のガン宣告を受けた青年の闘病を前向きに描いた「50/50 フィフティ・フィフティ」の公開記念イベントが11月22日、都内で行われ、今年はじめに肺結核と診断され、闘病を経験したタレントのJOYが登場。「重いテーマだが、結構笑える映画で気楽に楽しめた。病気は違うが、闘病する日々の苦悩に共感できた」と見どころを語った。タイトルにちなんだ、五分五分のくす玉ゲームにも挑戦。見事“当たり”を引き当て、美人外国人ナースからキスのご褒美を受け「たまんねえ、ヨダレが出ちゃう」と大喜びだった。

酒もタバコもやらない青年アダム(ジョセフ・ゴードン=レビット)は27歳という若さで、5年生存率が50%というガンの宣告を受けてしまう。生活環境が一変するなか、唯一、今まで通りに付き合ってくれる親友カイル(セス・ローゲン)とともに、迫り来る病魔を笑い飛ばそうとするが……。実際にガンを克服した脚本家の実体験を、ローゲンがプロデュースを買って出て映画化した。

JOYの本名は、ジョセフ・グリーンウッドといい「主人公の彼もジョセフでしょ。親近感が沸きますね」。入院中は、親交があるお笑い芸人のエハラマサヒロが見舞いに来たり、モデルのユージが「AKB48」の高橋みなみのメッセージ入りCDを持ってきたりと、連日励まされたといい「周りは支えだらけだと改めて実感した」としみじみ語った。

劇中では主人公と女性看護師が“いい感じ”になるシーンもあるが、「僕の場合は、基本ババアばっかりだったので、そういうチャンスはなかった」と毒舌も。病気を機に、仕事観も変わったといい「自分の体は自分が一番わかっているので、とにかく無理をし過ぎないこと。芸能界は運の世界だが、運をつかむためにも努力を怠らないよう頑張りたい」と真面目なコメントも忘れなかった。

50/50 フィフティ・フィフティ」は12月1日から全国で公開。

(500)日のサマー[DVD] (500)日のサマー[DVD] 最安価格: - 恋愛に不器用な青年が経験するほろ苦い500日を描いたラブコメディ。ジョセフ・ゴードン・レヴィット出演。
インセプション ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] インセプション ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。ジョセフ・ゴードン・レヴィット出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi