柳英里紗「ポルノチック」シリーズで自己を投影した少女を熱演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月21日 > 柳英里紗「ポルノチック」シリーズで自己を投影した少女を熱演
メニュー

柳英里紗「ポルノチック」シリーズで自己を投影した少女を熱演

2011年11月21日 21:08

大都会で出会った孤独な男女「惑星のかけら」

大都会で出会った孤独な男女
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若手女性監督3人が女性に潜む“恋とセックス”を、独自の切り口で描いた「ポルノチック」シリーズ。同シリーズで柳英里紗が主演した吉田良子監督作「惑星のかけら」の特別映像が、このほど公開された。女性ならではのみずみずしい視点と淡く繊細な映像で、等身大の恋を表現した。

渋谷の雑踏のなか、家族の思い出を求める少女・和希(柳)は自分の居場所を見つけることができない。しかし、別れた恋人を追い続けるナルコレプシーの青年・三津谷(渋川清彦)と出会い、自分と重ねるようにして刹那的な恋に落ちる。現実社会を舞台にしながら、出演者の柔らかい表情をとらえることで、孤独を埋めようとする男女の姿をファンタジックに映し出した。

「どうして監督はこんなに私のことを知ってるんだろう」と柳が驚くほど、内面とリンクする部分が多かった本作は、渋谷という「思い入れの強い場所で起こるストーリーと、人を眺めたりという“和希”の行動なども自分と共通していました」。役どころは「私の隠している部分。私自身は“和希”そのもので、つくり出すというか根っこの部分を掘り起こしました」と語った。

本作を完成させるにあたり、共演した渋川の存在も大きかったようで「すごく優しい芝居に、心から安心して“和希”を演じることができました。渋川さんとじゃなかったら、私は“和希”を演じられなかったと思います」と述懐した。

メガホンをとった吉田監督は、瀬々敬久監督監修の“エロス番長”シリーズの「ともしび」でデビューを飾った。クランクイン前から監督と話し合いを重ねた柳は、学生時代の経験をいかして「撮影場所を提案させていただいたり、渋谷での体験談を聞いてもらったり。とにかく監督とひたすら渋谷を歩き回ったりもしました」と意欲的に作品づくりに取り組んだ。

「ポルノチック」シリーズは吉田監督をはじめ、西島秀俊加瀬亮共演の「東南角部屋二階の女」で知られる池田千尋監督、広末涼子主演で角田光代の小説を映画化した「Presents 合い鍵」の日向朝子監督が参加。吉井怜が望んではいけない恋に葛藤(かっとう)する「夕闇ダリア」(池田監督)、すれ違う夫婦の姿をとらえた「フォーゴットン・ドリームス」(日向監督)が製作された。

惑星のかけら」は、11月26日から3週間限定で全国で公開。

天然コケッコー 特別版[DVD] 天然コケッコー 特別版[DVD] 最安価格: - 誰もが経験した初恋の煌きを描いた、くらもちふさこ原作の青春ラブストーリー。柳英里紗出演。
グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き[DVD] グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き[DVD] 最安価格: ¥5,076 どこか内気で繊細に心が揺れ動く麻子が出会う、子猫グーグー。吉祥寺を舞台にした、一人と一匹のちょっと不思議で優しい日々。柳英里紗出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi