岡田将生、「アントキノイノチ」瀬々監督の手紙に号泣 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月19日 > 岡田将生、「アントキノイノチ」瀬々監督の手紙に号泣
メニュー

岡田将生、「アントキノイノチ」瀬々監督の手紙に号泣

2011年11月19日 13:02

感極まり涙を流す岡田将生「アントキノイノチ」

感極まり涙を流す岡田将生
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の岡田将生が11月19日、主演映画「アントキノイノチ」の初日舞台挨拶に出席。メガホンをとった瀬々敬久監督から感謝の手紙をサプライズで読み上げられ、感極まり大粒の涙を流した。

同作は全国230スクリーンで公開。岡田と瀬々監督は、共演の榮倉奈々原田泰造松坂桃李とともに東京・有楽町の丸の内ピカデリー1で舞台挨拶に立った。瀬々監督が、声を詰まらせながら東日本大震災発生直後の撮影を振り返る手紙が披露されると、岡田は大号泣。「きょうは初日なのにみんな、そっけないなと思っていたんです。監督は目も合わせてくれないし……。こういうことだったんですね」と照れ笑いを浮かべながら、涙をぬぐった。

さだまさしの人気小説を映画化したもので、高校時代のある経験で心を閉ざした主人公の青年が、遺品整理業という仕事を通じて命と向き合い、再生していくさまを描く。岡田は、「震災があって『撮影していていいのかな』と思ったこともありますが、この映画を通して命の大切さを伝えられると信じてやりとげた。僕たちの愛のこもったメッセージが伝われば」と訴えた。そして、「きょうは泣いてばっか。もう、イヤ」とこぼすと、場内から温かい拍手がおくられた。

この日は、同館とMOVIX亀有で4回の舞台挨拶を敢行。全回2524席の前売り券が即日完売したという。また、公式サイトで「アントキノエガオ」と銘打ち募集し、寄せられた思い出の笑顔の写真1万枚を使って作成されたモザイクアートが披露された。

プリンセス トヨトミ Blu-rayプレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] プリンセス トヨトミ Blu-rayプレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,512 人気作家・万城目学によるベストセラー小説を豪華キャスト共演で映画化した奇想天外なミステリー。岡田将生出演。
悪人 スペシャル・エディション[DVD] 悪人 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,847 ある殺人事件の犯人と彼を愛する女の逃避行、引き裂かれていく家族の姿を描く。岡田将生出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi