ティム・バートン監督、ミステリアスな孤児院を描く新作に着手? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月16日 > ティム・バートン監督、ミステリアスな孤児院を描く新作に着手?
メニュー

ティム・バートン監督、ミステリアスな孤児院を描く新作に着手?

2011年11月16日 15:04

新作に着手するバートン監督

新作に着手するバートン監督
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米20世紀フォックスが、作家ランソム・リッグスの小説「Miss Peregrine's Home For Peculiar Children(原題)」の映画化について、ティム・バートン監督と交渉中であることが分かった。米Deadlineによれば、バートン監督は自らがメガホンをとる企画として検討しており、脚本家の選定にもかかわるという。

同作は、祖父からある孤児院についての話を聞かされて育ったジェイコブが主人公。普通とは違う子どもたちが暮らすその孤児院には、火を持つことのできる少女や、宙に浮いて歩く子ども、言葉を話さずに会話する双子がいたという。その後、最愛の祖父が亡くなり、遺されたメッセージに従い祖父の故郷、英ウェールズの孤島に渡ったジェイコブは、廃墟と化した“ミス・ペレグリンの奇妙な子どもたちの収容施設”を見つけるのだった。

バートン監督は、ジョニー・デップ主演の新作「ダーク・シャドウズ(原題)」がクランクアップ。2012年5月に全米公開の予定。

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション[DVD] ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,000 ティム・バートン監督、心に残る感動作。父を知ろうとしない息子が、最後に知った父のこと。
チャーリーとチョコレート工場[Blu-ray/ブルーレイ] チャーリーとチョコレート工場[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 謎に包まれたチョコレート工場と、風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカを描いた、ティム・バートン監督によるファンタジー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi