「ロボジー」矢口監督、“ニュー潮風”とロボット展に乱入 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月13日 > 「ロボジー」矢口監督、“ニュー潮風”とロボット展に乱入
メニュー

「ロボジー」矢口監督、“ニュー潮風”とロボット展に乱入

2011年11月13日 12:52

国際ロボット展に登場した矢口史靖監督とニュー潮風「ロボジー」

国際ロボット展に登場した矢口史靖監督とニュー潮風
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロボジー」のメガホンをとった矢口史靖監督が11月12日、劇中で活躍する最新二足歩行ロボット“ニュー潮風”とともに東京・有明の東京ビッグサイトで行われていた、世界最大規模のロボットトレードショー「2011国際ロボット展」に乱入した。

ニュー潮風が乱入したのは、ロボット同士が対戦し、ロボットファイターの真剣勝負が繰り広げられるイベント「ROBO-ONEグランプリ」のメインステージ。司会者へいきなりDVDを手渡し、映画のプロモーション映像を流すよう要求するなど、やりたい放題で場内を沸かせた。

矢口監督が同展に足を運ぶのは、今回で4度目。「昔はもっと小さな部品を扱う会社が多かったのですが、今年はロボットも多いし、小さいお子さんや女性のお客さんも多いですね」と振り返った。イベント終了後には、矢口監督とニュー潮風は撮影に協力した会社の展示会場へ挨拶行脚へ繰り出し、場内のファンも大喜びの様子だった。

ハッピーフライト」で航空業界を細部にいたるまで描いた矢口監督が、5年越しで製作にこぎ着けた新作。弱小家電メーカーの社員3人が社長からの厳命でロボット開発に着手するが、発表の場となるロボット博の1週間前に大破。苦肉の策で、ロボットの中におじいちゃんを入れて出場したところ大きな話題を呼んでしまう。主演の五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)をはじめ、吉高由里子濱田岳、川合正悟らが共演。

ロボジー」は、2012年1月14日から全国で公開。

ウォーターボーイズ〈通常版〉[DVD] ウォーターボーイズ〈通常版〉[DVD] 最安価格: ¥4,904 学園祭でシンクロを発表する約束をしてしまった平凡な男子高校生たちの切なくもおかしい夏休みを描いたキュートな青春映画。矢口史靖監督作品。
スウィングガールズ スタンダード・エディション[DVD] スウィングガールズ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,201 東北の片田舎にある高校を舞台に、サボりの口実として始めたビッグバンドジャズの魅力に次第に引き込まれていく女子生徒たちの姿を描いた作品。 矢口史靖監督作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi