アン・ハサウェイ、「ラブ&ドラッグ」で“イケてる女”に挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月12日 > アン・ハサウェイ、「ラブ&ドラッグ」で“イケてる女”に挑戦
メニュー

アン・ハサウェイ、「ラブ&ドラッグ」で“イケてる女”に挑戦

2011年11月12日 11:45

アン・ハサウェイ、自由奔放に生きる女性を体当たりで表現「ラブ&ドラッグ」

アン・ハサウェイ、自由奔放に生きる女性を体当たりで表現
(C)2011 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アン・ハサウェイジェイク・ギレンホールが2度目のカップル役で共演した「ラブ&ドラッグ」の特別動画が、このほど公開された。ハサウェイが難病を患いながら自由に生きるヒロイン役について語っているほか、裸体を披露するコメディタッチの劇中映像が盛り込まれている。

バイアグラのセールスマンとして活躍したジェイミー・レイディが、2005年に発表した回顧録「全米セールスNo.1に輝いた〈バイアグラ〉セールスマン 涙と笑いの奮闘記」を映画化。巧みな話術を武器に女性を魅了する敏腕セールスマンのジェイミー(ギレンホール)と、奔放で美しいパーキンソン病患者のマギーの関係を通して、恋愛感情が発展する過程をリアルに追求した。

厳しい体型づくりなど難役に挑んだハサウェイは、明るいキャラクターの雰囲気に魅了されたという。特別映像では、「セックスに対して積極的な“イケてる女”。だけどそんな外見とは裏腹に、もろくて弱い部分を隠しているの。女優であるならば、ぜひ演じてみたいと思わせてくれる役よ」と分析。そして、「感情は後付けだなんて、よくある筋立てではありません。現実にある物語なんです」と解説する。

ギレンホールとは、「ブロークバック・マウンテン」(06)の“仮面夫婦”役で共演。本作では、ジェイミーの部屋に押し掛けたマギーがコートの下に隠した裸体を披露するなど、コミカルで息の合った演技を見せている。「私の取り組みに最大の影響を及ぼした」とギレンホールを賞賛し、「映画づくりを心底楽しいと思えるようになりました。リラックスすることでより大きな可能性を手にすることができる、それをジェイクが教えてくれました」と信頼の強さをうかがわせた。

ラスト・サムライ」「ブラッド・ダイヤモンド」で知られるエドワード・ズウィック監督がメガホンをとり、マーシャル・ハースコビッツと共同で製作を兼ねた。オリバー・プラットハンク・アザリア、ジョシュ・ガッド、ジル・クレイバーグピーター・フリードマンが共演している。

ラブ&ドラッグ」は、11月19日から全国で公開。

プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ファッション業界を舞台に、一流雑誌のカリスマ編集長と新人アシスタントの攻防と絆を描くドラマ。アン・ハサウェイ出演。
プリティ・プリンセス 特別版[DVD] プリティ・プリンセス 特別版[DVD] 最安価格: ¥1,000 恋のトキメキや将来への不安、親友とのいさかい、学校の人気者との闘いなど、ごくフツーのティーンネイジャーの悩みを、キラキラと描いている。アン・ハサウェイ出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi