宮崎あおい、3年ぶりNHK出演「貴重な経験」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月11日 > 宮崎あおい、3年ぶりNHK出演「貴重な経験」
メニュー

宮崎あおい、3年ぶりNHK出演「貴重な経験」

2011年11月11日 15:31

「篤姫」以来、3年ぶりにNHKドラマに出演する宮崎あおい「蝶々夫人」

「篤姫」以来、3年ぶりにNHKドラマに出演する宮崎あおい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の宮崎あおいが11月11日、NHK土曜ドラマスペシャル「蝶々さん~最後の武士の娘~」の完成会見に出席した。同局のドラマに出演するのは、2008年の大河ドラマ「篤姫」以来、3年ぶりで「本読みでキャストの皆さんが勢ぞろいし、いろんな責任を背負っているんだと心を新たに緊張した」。宮崎演じるヒロイン・蝶々さんは、明治初頭にアメリカへの夢を抱き、米国軍人と結婚する舞妓という役どころで「お稽古ごとはどれも大変でしたが、やはり苦労したのは英語。3年ぶりの出演で、貴重な経験をさせていただいた」と語った。

プッチーニのオペラ「蝶々夫人」を原案に、元佐賀藩の士族の娘として生まれた蝶々(宮崎)が米海軍少尉への真実の愛を貫く姿が描かれる。会見には宮崎をはじめ、原作と脚本を手がける市川森一、共演する伊藤淳史西田敏行、イーサン・ランドリーが出席。海運会社社長を演じる西田は「テレビ俳優としてのキャリアは、ほとんどが市川さんの脚本。毎回『いいな』と思える作品ばかりで、ふるさとに戻ってきた感覚です」と感激していた。

その西田は「キャパシティが大きな女優さん。もし日本版『ブラック・スワン』が作られるなら、主演はあおいちゃんで決まり。撮影中はクラスの好きな子に会う気持ちで、もし同じ学校だったら、下駄箱に手紙を入れていたかも」と宮崎をべた褒め。伊藤は遠くから蝶々さんを思い続ける青年・伊作を演じ「あおいちゃんが現場に入ると、キラキラした空気になる。とにかくかわいい。伊作はお蝶を思いますが、淳史はあおいを思います!」と宣言。西田も負けじと「おっ、ライバルじゃん」と対抗心を燃やした。

また、西田と伊藤はドラマ「西遊記」で猪八戒を演じており「猪八戒をやった俳優は、将来伸びるぞ」(西田)。ランドリーは「あおいさんはスターだと聞いていたが、実際会ってみるととても謙虚で驚いた。僕は蝶々さんを愛する役なので、あおいさんが相手で、とてもやりやすかった。苦労した点? 英語ですね」と笑いを交え、撮影を振り返った。

NHK土曜ドラマスペシャル「蝶々さん~最後の武士の娘~」は11月19日に前編「誇りの代償」、11月26日に後編「遠いアメリカ」が放送される。

純情きらり 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 純情きらり 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: - 戦争に揺れる激動の時代の中、ジャズピアニストを目指す有森桜子と、戦火の中、支え合う家族の姿を描いた波乱万丈の一代記。宮崎あおい主演。
NHK大河ドラマ 篤姫-総集編- DVD-BOX[DVD] NHK大河ドラマ 篤姫-総集編- DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 明治維新へと向かう動乱の幕末。激動の時代に己の信念を貫き、ひたむきに生きた主人公篤姫の生涯を描く。宮崎あおい主演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi