韓国初の3Dアクション「第7鉱区」のクリーチャー全身像を独占入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月11日 > 韓国初の3Dアクション「第7鉱区」のクリーチャー全身像を独占入手
メニュー

韓国初の3Dアクション「第7鉱区」のクリーチャー全身像を独占入手

2011年11月11日 13:47

乗組員を恐怖に陥れる怪物の全身像(上)と 製作の苦労を語ったチャン・ソンホ(下)「第7鉱区」

乗組員を恐怖に陥れる怪物の全身像(上)と
製作の苦労を語ったチャン・ソンホ(下)
(c) 2011 CJ E&M Corporation. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「チェオクの剣」「デュエリスト」のハ・ジウォン主演、韓国初の3Dアクション映画として注目の「第7鉱区」に登場するクリーチャーのデザイン画像を、映画.comが独占入手した。

ぬめっとした質感と体表から触手がいくつも伸びる異様な姿が、劇中でボーリング船の乗組員をひとりずつ血祭りに上げていく巨大な怪物の全身像。膨大な石油資源を目的に、1970年代から日本と韓国の共同開発区域となっている実在の水域“第7鉱区”の深海で発見された“クリオネ”状の生物が、巨大化・凶暴化するという設定だ。予告編では、乗員たちが隠れたエレベーター内をうねうねと探る触手が登場するが、全身像はほんの一瞬しか映っていない。

第7鉱区」は、ハリウッドの技術サポートを受けて製作された「グエムル 漢江の怪物」や「TSUNAMI ツナミ」と異なり、CG部分のすべてを韓国内のプロダクションで製作した“純韓国産”のVFXアクション。それだけに相当の苦労があったようで、同作のVFXスーパーバイザーを務めた韓国CG界の第一人者、チャン・ソンホは「海底生命体をどう作るか、コンセプト・デザインをする時からすごく悩んだ」と振り返る。

デザインの際には、「これまでのモンスター映画で、一度でも見たことがあるようなものであってはならない」とし、既視感のある要素を徹底的に排除。「新しい質感を生み出すために、よく使われる方法とは異なるシェイダー開発方式(材質に映り込む光を制御して、臨場感あふれる表現が可能になる手法)を選択しました」と語った。

「俳優、クリーチャー、背景すべてを別々に撮影し、最終的にそれらを合わせてやっと1つシーンが完成するので、(クリーチャーの)導線や俳優の動きの緻密な計算など、膨大な労力と技術を必要としました」(ソンホ)という、クリーチャーと人間とのサバイバル戦は同作の大きな見どころだ。

第7鉱区」は、11月12日から全国で公開。

チェオクの剣 DVDプレミアムBOX[DVD] チェオクの剣 DVDプレミアムBOX[DVD] 最安価格: - 17世紀の朝鮮王朝を舞台に巨大スケールのアクションと悲恋のラブストーリーが繰り広げられるアクション時代劇。ハ・ジウォン主演。
デュエリスト デラックス版[DVD] デュエリスト デラックス版[DVD] 最安価格: ¥4,104 カン・ドンウォン×ハ・ジウォンの初共演で贈る、宿敵同志の切ないラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi