アキ・カウリスマキ監督新作は「港町3部作」に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月10日 > アキ・カウリスマキ監督新作は「港町3部作」に
メニュー

アキ・カウリスマキ監督新作は「港町3部作」に

2011年11月10日 11:32

新作の構想を明かしたカウリスマキ監督「パラダイスの夕暮れ」

新作の構想を明かしたカウリスマキ監督
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年5月のカンヌ映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した、フィンランドのアキ・カウリスマキ監督の最新作「ル・アーブル(Le Havre)」(2011)が、ヨーロッパの港町を舞台にした “港町3部作”の第1作目であることがわかった。

「ル・アーブル」は、タイトル通り、フランス北西部の港町ル・アーブルを舞台に、アフリカからの移民の少年を取り巻く人間模様を描く。来年2月の第84回アカデミー賞外国語映画賞のフィンランド代表に選出されている。

カウリスマキ監督が、地元の映画誌Filmihulluに語ったところによれば、「ル・アーブル」は、監督いわく“港町3部作”の第1作で、第2作はスペインの港町ビーゴ、第3作はドイツが舞台になるという。ただし、3部作が完結するのにあと10年は必要だそうだ。

カウリスマキ監督には過去にも、「パラダイスの夕暮れ」「真夜中の虹」「マッチ工場の少女」の“労働者3部作”と、「浮き雲」「過去のない男」「街のあかり」からなる“敗者3部作”がある。

街のあかり[DVD] 街のあかり[DVD] 最安価格: - アキ・カウリスマキ監督”敗者三部作”最終章。2006年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式作品。
過去のない男[DVD] 過去のない男[DVD] 最安価格: - カンヌ映画祭グランプリ&主演女優賞受賞作。やがて生まれる再生と希望を感動的に描いた傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi