リドリー・スコット監督「ブレードランナー」新作は続編に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月7日 > リドリー・スコット監督「ブレードランナー」新作は続編に
メニュー

リドリー・スコット監督「ブレードランナー」新作は続編に

2011年11月7日 11:26

新「ブレードランナー」は続編に「ブレードランナー」

新「ブレードランナー」は続編に
写真:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督が、自ら監督することになった1982年の自作「ブレードランナー」の新作について、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙のインタビューに答えた。

同プロジェクトは、「インソムニア」「しあわせの隠れ場所」の製作会社アルコン・エンターテインメントが、「ブレードランナー」とその原作となったフィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の要素を用いた続編や前章、テレビドラマなどを製作する権利を獲得したもの。今年3月にプロジェクトの始動が報じられ、8月になってスコット監督の参加が発表された。

これまで、新作の内容が続編になるのか前章になるのか、あるいは「ブレードランナー」の世界を踏襲したまったく新しい作品になるのか不明だったが、スコット監督は「続編になる可能性が高い」と発言。ただし、前作のキャストはおろか、ハリソン・フォードが演じたデッカードというキャラクターさえ続編には登場しない見込みだという。

またスコット監督は、新「ブレードランナー」が次回作になると明言する一方で、まだ脚本家探しの段階にあり、製作開始までは時間がかかるだろうと語った。それについては、アルコンのプロデューサーも、クランクインは早くても2013年初頭で、公開は14年以降になると話している。

スコット監督の最新作は、「エイリアン」(79)のDNAを受け継いでいるとされるSF映画「プロメテウス(原題)」。シャーリーズ・セロンノオミ・ラパスマイケル・ファスベンダーガイ・ピアースイドリス・エルバらの出演で、2012年6月8日の全米公開を予定している。

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2019年のロサンゼルスを舞台に、人間を殺したために解体処分が下されたレプリカントと、それを追うレプリカント専門の賞金稼ぎブレードランナーを描くSF映画の金字塔的作品。
グラディエーター[DVD] グラディエーター[DVD] 最安価格: - リドリー・スコット監督を虜にしたという古代ローマの再現は圧巻。第73回アカデミー賞で5部門受賞。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi