ディカプリオ、イーストウッド監督作に出演するためギャラ9割カット : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月4日 > ディカプリオ、イーストウッド監督作に出演するためギャラ9割カット
メニュー

ディカプリオ、イーストウッド監督作に出演するためギャラ9割カット

2011年11月4日 12:15

ギャラ9割カットでイーストウッド監督とタッグ「ミルク」

ギャラ9割カットでイーストウッド監督とタッグ
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優レオナルド・ディカプリオが、クリント・イーストウッド監督の最新作「J・エドガー(原題)」に出演するため、出演料9割カットを申し出ていたことが明らかになった。

ハリウッド・レポーター紙の特集記事で明らかになったもので、関係者のコメントをもとに映画化までの苦労がつづられている。プロデューサーのブライアン・グレイザーが、アメリカ連邦捜査局(FBI)の初代長官として知られるジョン・エドガー・フーバーを題材とした映画を思いついたことから企画がスタート。「ミルク」でアカデミー賞脚本賞を受賞したダスティン・ランス・ブラックが脚本を執筆した。

しかし、グレイザーの製作会社イマジン・エンタテインメントが契約を結ぶユニバーサルが映画化を拒否したため、企画が宙に浮いてしまったという。その後、イーストウッド監督が興味を示したことで、ワーナー・ブラザースでの映画化が決定。しかし、3500万ドルというハリウッド映画としては低予算での製作を義務づけられた。そのため、2000万ドルを受け取るはずだったディカプリオは出演料を200万ドルにカットしたという。

「J・エドガー(原題)」は、2012年1月28日から日本で公開。

クリント・イーストウッド アウト・オブ・シャドー[DVD] クリント・イーストウッド アウト・オブ・シャドー[DVD] 最安価格: ¥1,620 監督としても輝かしいフィルモグラフィーを誇るクリント・イーストウッド。彼の素顔に迫るドキュメンタリー作品。
グラン・トリノ[DVD] グラン・トリノ[DVD] 最安価格: ¥927 一人暮らしの老人と、学校にも行かず仕事もない隣人の少年との交流を描いた、クリント・イーストウッド主演・監督による感動のドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi