佐々木蔵之介、ドキュメンタリー番組ナレーションに挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月1日 > 佐々木蔵之介、ドキュメンタリー番組ナレーションに挑戦
メニュー

佐々木蔵之介、ドキュメンタリー番組ナレーションに挑戦

2011年11月1日 18:07

ドキュメンタリー番組ナレーションに挑戦した佐々木蔵之介

ドキュメンタリー番組ナレーションに挑戦した佐々木蔵之介
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の佐々木蔵之介が11月1日、都内でナレーションを務めるドキュメンタリー番組「報道写真が語る21世紀の真実」の制作会見に出席した。

質の高いドキュメンタリー番組で世界的に高い評価を得ているヒストリーチャンネルでは、「特集:世界に衝撃を与えた21世紀の出来事」を全13番組で放送。さらに日本オリジナル番組として佐々木がナレーションを担当する「報道写真が語る21世紀の真実」が制作された。アフガニスタンの戦場や3月11日の東日本大震災などで報道の最前線を駆け抜けたカメラマンたちの生の声から、現場の裏側やニュースで伝えきれなかった真実をえぐり出していく。

番組プロデューサーは、佐々木の起用について「21世紀に活躍されている方。特にいまがピークではなく、これからもっと活躍されるであろう方にお願いしたかった」と説明。佐々木は、「ほめていただきうれしいです」とニッコリ。「僕はいま43ですが、31になる手前で東京に来て、仕事させていただいている。21世紀のほとんどを東京で過ごし、こういう場に立たせてもらっています」と感慨深げだ。

そして、「前にiPS細胞の研究をされている教授をモデルにした役を演じさせてもらったときに勉強させてもらったことはありましたが、やはり今回は演じるのとは違う。僕も一緒に勉強できれば」と意気込みを語った。さらに「僕自身、ベトナムのホーチミンの戦争博物館には2回ほど足を運んだことがありますが、写真を見ると、背景が見えてくる。ものすごく楽しみにしています」と期待を口にした。

これから収録が行われ、12月に放送されるが「振り返るにはいい季節だと思います。ただ振り返るだけでなく、この先の良い社会、よい地球のために勇気を与えられるような番組にしたい」と真しに語った。

「報道写真が語る21世紀の真実」は12月3日放送。「特集:世界に衝撃を与えた21世紀の出来事」は12月17日、18日に13番組を一挙放送。

岳-ガク- DVD豪華版[DVD] 岳-ガク- DVD豪華版[DVD] 最安価格: ¥3,132 佐々木蔵之介出演、小学館漫画大賞を受賞した石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」を豪華キャストで実写映画化。
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉[DVD] ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉[DVD] 最安価格: - 驚異的なアクセス数を誇るブログ発の人気小説を映画化したコメディ。イタズラ常習犯の7人の高校生と佐々木蔵之介演じる警察官の攻防が、70年代ののんびりとした田舎町で繰り広げられる!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi