デーブ・スペクター、人気子役“芦田マナー”の将来を懸念 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月26日 > デーブ・スペクター、人気子役“芦田マナー”の将来を懸念
メニュー

デーブ・スペクター、人気子役“芦田マナー”の将来を懸念

2011年10月26日 20:35

“クール”なギャグ、寒くなった?「スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション」

“クール”なギャグ、寒くなった?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気コメンテーターのデーブ・スペクターが10月26日、東京・月島のブロード・メディアスタジオ試写室で行われた、人気ホラーシリーズの最新作「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」の絶叫復活記念イベントに登場した。スぺクターは、コメンテーターらしく「野田佳彦政権はこのままだと無事に年を越しそうですね」。さらに人気子役・芦田愛菜の今後が不安だと明かし、「働き過ぎですよね。でも大人顔負けの演技だし、本当に行儀がよい子で。まさに“芦田マナー”!」とデーブ節をさく裂させた。

スぺクターは、柴咲コウ主演、三池崇史監督作の大ヒットホラー「着信アリ」のハリウッドリメイク作「ワン・ミス・コール」への出演経験を持つ。今回ホラー好きが高じて、11年ぶりに復活する大ヒットシリーズの絶叫隊長に就任し、「画期的なホラーシリーズ! 今までのホラー映画をパロディや風刺で茶化しながらも、めちゃくちゃ怖い。ウィットに富んでいる」とアピールした。

第1作で描かれたウッズボロー連続殺人事件から10年、作家となったシドニーが久しぶりに帰った故郷で、過去の事件を模倣した陰惨な殺人事件に巻き込まれていく。

前3作に続きウェス・クレイブン監督がメガホンをとり、ネーブ・キャンベルが“マスク”の恐怖に襲われる主人公シドニー役で続投。同シリーズでの共演がきっかけで結婚したデビッド・アークエットコートニー・コックス夫妻らおなじみのキャストをはじめ、ジュリア・ロバーツの姪エマ・ロバーツ、ドラマ「HEROES」で知られるヘイデン・パネッティーアら注目の若手俳優が出演している。

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」は、10月29日から全国で公開。

スクリーム3[DVD] スクリーム3[DVD] 最安価格: ¥825 謎の殺人鬼による連続殺人事件の顛末を描き、“ホラー映画”の定石を逆手にとったメタ・ホラー「スクリーム」シリーズの完結編。
ワイルドシングス-エロティック・バージョン-[UMD Video] ワイルドシングス-エロティック・バージョン-[UMD Video] 最安価格: ¥3,693 ネーブ・キャンベル主演、女子高生レイプ事件に仕組まれた陰謀と罠を描いたサスペンス作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi