実写版「AKIRA」が正式始動 主役はギャレット・ヘドランド? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月21日 > 実写版「AKIRA」が正式始動 主役はギャレット・ヘドランド?
メニュー

実写版「AKIRA」が正式始動 主役はギャレット・ヘドランド?

2011年10月21日 16:20

金田役候補のギャレット・ヘドランド「AKIRA」

金田役候補のギャレット・ヘドランド
写真:LNC / James Murphy/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが、難航していた大友克洋の人気漫画「AKIRA」の実写映画化企画に、正式にゴーサインを出したと米バラエティ誌が報じた。「アンノウン」(2011)、「エスター」(09)のジャウム・コレット=セラ監督がメガホンをとる。製作費は、当初より縮小した9000万ドル(約70億円)と報じられている。

今回の「AKIRA」実写映画化は、原作の1~3巻を前編、4~6巻を後編として全2部作で製作するもの。舞台は2019年の人工都市ネオ東京から、終末戦争後の近未来の“ニュー・マンハッタン”に変更される。

注目のキャストは、主人公の金田役としてこれまでキアヌ・リーブスを筆頭に、マイケル・ファスベンダークリス・パインジャスティン・ティンバーレイクホアキン・フェニックスらの名前が挙がってきた。同誌によれば、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランドが最有力だという。なお、鉄雄役にはロバート・パティンソンアンドリュー・ガーフィールドジェームズ・マカボイが候補に挙がったことがわかっている。

順調にいけば、来年の2月か3月にはクランクインする見込みだ。

アンノウン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] アンノウン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ジャウム・コレット=セラが監督を務めた、ベルリンを舞台に繰り広げられるアクション・スリラー
エスター[DVD] エスター[DVD] 最安価格: - ジャウム・コレット=セラ監督が贈る衝撃のサイコスリラー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi